コンドルネット新聞バナー
e-SHINBUN新聞プリントサービス

競輪歴54年のコーナー
西暦年  月 

令和2年01月22日

令和2年1月22日
暖冬の中で開催される平記念。厳しい日程なので目標の50億は厳しいかも知れませんが、そこは鬼の副長(次長)の気合と頑張りで必ずや目標近くには到達するものと期待してます。
福島県の開催なので北日本が大挙して出場。番組は115期の超大物、高橋晋也を1Rの1番に抜擢。後を大槻寛徳・中村敏之輔で固めさせて全国の本命党ファンを釘付けにする作戦。こゝで大きな打ち上げ花火を挙げたら2Rからは落ちるでしょうけど、伊藤信・三谷将太の近畿同期生コンビ。3Rは桑原大志と坂本貴史の実力者で両立。4Rは松岡貴久に上田尭弥を付けて長島大介とこゝも実力の結び。6Rは阿竹智史に吉武信太朗を付けてファンが大好きな番手捲りのムード。7Rは佐々木豪と高原仁志の四国コンビに横山尚則・小林大介の関東と吉田茂生・宮越孝治の中部コンビを当てて穴党ファンを喜ばせる趣向。8Rは話題のルーキー小林泰正にV直後の芦澤辰弘で勝負させたら、9R根田空史・海老根恵太のマッチレース。10Rは稲垣裕之に山本伸一を付けて後は澤田義和。11RにV候補、渡邉一成を配置。12Rは革命児、清水裕友が主役を務めるなら売れて当然ですが、どうでしょうか。

令和2年01月19日

令和2年1月19日
大宮記念の決勝は平原康多の執念と巧妙さ、そして経験が岩本俊介・岡村潤の夢を打ち砕きました。鐘3で小川真太郎を斬ったら必ず岩本が2車で来ると読み、踏んで出し、グングン踏み上がった岩本の援護で押し切るかと思われましたが、大宮の長い直線に力尽き、岡村と平原のデッドヒート。3着は小川の後から内を衝いた岩津裕介が入り高配当。好調だった守澤太志は佐藤友和に任せて終回9番手の不運。輪界のエース平原が立川記念準V、大宮記念Vで平塚GP賞金レースでトップに立ちました。ブロックセブンは眞杉匠と竹内智彦のマッチレース、これは◎○でしっかり的中させました。

令和2年01月18日

令和2年1月18日
大宮記念の3日目は、朝から強風と小雪で荒れた中で開催された事もあり、売り上げは思った程伸びず、目標の50億は夢物語に成りました。予想の方は岩本俊介と守澤太志の頑張りで、信じた方は儲けられたのでは。決勝戦は地元の平原康多に人気集中しますが、こゝ迄来たら岩本俊介に頑張って貰うのが私の本命。後はツキがある岡村潤。狙いたかった守澤太志は、佐藤友和の後からの3連対。そして夜は小倉ナイターの初日、明日からこゝに集中します。

令和2年01月17日

令和2年1月17日
大宮記念の2日目は、初日よりダウンするとは、これは大事件、1年間続けた勝ち上がりが大失敗した事の証明。どうして直そうとしないのか呆れて物が言えないとはこの事。番組はファンが買い易い様に同じ様な組み合わせばかりなのも。マンネリでソッポ向かれてる要因なのかも。
2日目は狙っていた守澤太志と岩本俊介がキッチリ1着を取ってくれたので一安心。3日目は準決勝がメーンに成りますが、それだけでは売り上げは心配なので、1レースからヒントを。
1R、狙いは近畿コンビ。
2R、原田隆の3連対。
3R、大ベテラン小川巧。
4R、もう1度、八谷誠賢。
5R、安部貴之。
6R、染谷幸喜。
7R、竹内雄作の底力。
8R、植原琢也に3度び。
9R、こゝでは三谷竜生。
10R、岩津裕介。
11R、岩本俊介と守澤太志。
12Rは、どうしようもない本命戦。
明日は小倉ナイターFⅠの初日、こっちは弟と息子がバッチリ取材してるのを私がしっかり料理するので期待して下さい。

令和2年01月16日

令和2年1月16日
大宮記念の初日は裏で名古屋FⅠに和歌山FⅡがあったにしては、9億5千万は良かったのかも。1次予選は本命のオンパレード、荒れたのは6Rだけだったとは。特選は山中秀将の強さが際立ってました。2日目は興味深いレースが目白押しですが、面白いのは5着権利の2次予選A、これはお見逃しなく。
ヒントを少々。
1R、染谷幸喜。
2R、古川貴之。
3R、原田隆の2・3着が狙い。
4R、八谷誠賢。
5R、坂本周作。
6R、長尾拳太。
7R、北九州コンビ。
8R、鈴木裕。
9R、守澤太志。
10R、岩本俊介。
11R、山中秀将。
12R、地元トリオ。

令和2年01月15日

令和2年1月15日
今年の大宮記念は例年と違い雪の心配もなく、この時期にしては暖かい事で、バンクコンディションはそこ迄悪くないのかも。500バンクを目の当たりにしましたが、先月こゝのFIを仕事した時も感じましたが、400なら赤板過ぎから動き出すのに、こゝはホームそれも過ぎ、それでも4コーナー過ぎてからもう一勝負を楽しめるのはファンには堪らない魅力。目標は50億とやゝ高目。何時も通り叶う限り全選手と会話をして、気持と調子を訊き出しましたが、こればっかりはスタートしてみないと何ともは選手本人であり我々報道関係者の偽ざる気持ですが、その中から何とか貴重なヒントを得たのを予想に反映します。
やれそうなのはじっくり空いた松岡健介(4R)に大ブレークしそうな柿澤大貴(5R)。6・7・8・9・10・11Rの1次予選は◎○の選手と他選手の脚力差があり過ぎて穴党は一服のレース。メーンの特選は主役の平原康多には木暮安由。三谷竜生・村上義弘の近畿コンビ、捲りの山中秀将に行ったのは初めての守澤太志で、小川真太郎に岩津裕介迄は順当だったのに、中川誠一郎はグランプリで単騎の難かしさを思い知らされたのか、任せた事がある小川真太郎の3番手で岩津に任せて追走技術の勉強をするとか、調子は良いそうなので、そこからの直線勝負とはビックリ。

令和2年01月13日

令和2年1月13日
和歌山記念の3日目は裏で3本あったにしては14億5千万は大健斗だったのでは。最終日に20億なら目標達成ですが、せめて18億は行って欲しいは関係者の願い。決勝は北が4人、近畿が2人、そして瀬戸内プラス九州3人の争いですが、佐藤慎太郎が1番車の利を生かす事で、有利は菅田壱道。本来なら佐藤慎太郎の逆転狙いと言う処ですが、雑用で疲れているので2・3着争いは稲毛健太・村上博幸・大槻寛徳とで伯仲、そっちが狙いです。夜の久留米ナイター、そして小倉ミッドナイトも絶好調。次は大宮記念、この足で向う予定です。

令和2年01月12日

令和2年1月12日
和歌山記念の2日目は、昼間単独開催で、土曜と相なり12億8千万を売った事で、目標の56億は見えて来たと思ったら、明日から宇都宮FⅠ・静岡・高松FⅡがスタートするとの事、それでもこっちは勢いが付いてるので残り2日は連休ならば2日間で34億、厳しいですが絶望の数字じゃないと思ってます。2日目は合格点の的中だったと思います。3日目も何とかせんと番組が興味深いのを作ってるのは楽しみ。
そこでコンドルファンに車券を買って貰い、大儲けして欲しいのでヒントを。
1R、佐藤幸治と小林申太。
2R、中釜章成から筋違い。
3R、九州コンビ。
4R、今岡徹二と三好恵一郎。
5R、望月一成。
6R、南潤から久島尚樹。
7R、堀内俊介。
8R、庄子信弘の3連対。
9R、中村圭志。
10R、本命戦。
11Rも本命戦。
12Rは、北日本トリオを推奨。
そして久留米ナイターFⅠの初日、A級・ガールズ・S級の3本立。夜遅くは小倉ミッドナイト、A級1・2班戦、両方共全力で取り組んでるので、朝・夜・夜中迄コンドルを片手に楽しまれて下さい。

令和2年01月11日

令和2年1月11日
和歌山記念の初日は、2メートル強の風はありましたが、例年とは違って気温は高かったのは凄く良い事でしたが、裏でFⅠ、そしてFⅡの開催が3ヶ所重なった事で、9億がやっとでは、これ全てゆるい勝ち上がりにファンがそっぽ向いたからの事、2日目からは3連休ですが、プラスはほゞ単独開催と言う事、2次予選Bの2着権利に対してAは5着ないし6着権利、これがネックに成らなければと願うばかり。初日に目立ったのは、杉森輝大・堀内俊介・松川高大・池野健太・野原雅也。
そこで売り上げアップを願い、私なりのヒントを。
1R、中釜章成から手広く。
2Rは、やる気の大西貴晃を少しだけ。
3R、静岡コンビ。
4R、小林申太の3連対。
5R、久島尚樹から近畿コンビ。
6R、加倉正義。
7R、小川祐司。
8R、野田源一から中村圭志。
9R、野原雅也・村上博幸。
10R、地元コンビ。
11R、佐藤慎太郎から。
12R、南関トリオが狙い。

令和2年01月09日

令和2年1月9日
昨日は強風が吹いてた和歌山だけど、今日はピタッと止まり例年とは全然違う暖かい前検日。4日間こんな状態であれば走る選手は実力以上のものを出せるのでは。目標は正月景気に期待しての56億、2日目から3連休なら裏開催があってもクリヤーするのでは。
開幕戦の1番バッターは捲りのゲン、野田源一。望月一成と隅田洋介がやり合えば決めてるのでは。
2Rは杉森輝大が断トツ。
3Rは絶好調、庄子信弘。
4R、松川高大が主軸。
5R、神奈川コンビ。
6R、大槻寛徳が中心。
7R、中井太祐。
8R、簗田一輝。
9R、荒井崇博。
10R、森田優弥。
11R、野原雅也・東口善朋。
12R、原田研太朗が私の狙い。

令和2年01月07日

令和2年1月7日
立川記念の3日目は、昨年は日曜だったのが今年は昼間単独でも平日に成った事で14億がやっと。それで3日間の合計が48億では目標の70億には22億が必要。一応FⅡでも裏開催が一ヶ所あり、火曜日では16億~17億では。
3日目に残念だったのはS・Sの郡司浩平が落車・失格した事で、昨年の宮杯で骨折した同じ鎖骨を又やったのは心配。和田健太郎と近藤保はそこ迄の怪我では無かったのは不幸中の幸い。
決勝は関東5人の並びに注目が集まりましたが、人情家の平原康多が決めたのは、立川記念を考えてか、京王閣記念で連れて行けなかった河村雅章の前で自力と成り、吉田拓矢・諸橋愛とは男らしく別線。そこで有利は、佐々木豪を使える清水裕友で、後は乗ってる佐々木雄一が固める強烈な追い風。他のレースも皆狙い目ばかり、しっかり取材したので自信しかありません。
夜遅くは小倉ミッドナイトの初日。こっちも全力投球。
そして明日には和歌山記念に備えて移動します。そこで和歌山記念と夜の久留米ナイターFⅠをこなし、大宮記念へ行き、小倉ナイターFⅠのダブルヘッダーが私の仕事、倒れる迄頑張るのでコンドルとお付き合い下さい。

令和2年01月06日

令和2年1月6日
立川記念の2日目は、朝一から強烈な冷風が吹き荒れ選手を悩ませました。風を上手に使えた者が笑い、逆に泣いたのは軽量級の選手と年老いたベテラン(小川巧だけは例外)、これも或る意味では「競輪」の醍醐味だったのでは。
売り上げは中央競馬がスタートした事もあり初日より1億減、目標の70億は遠のきましたが、もし届かなかった時は、この勝ち上がりにした者の責任、ちゃんとケジメは付けて欲しいもの。
3日目は午前のレースから興味深いものばかり、腕の見せ処でもあります。そこでの狙いは。
1R、地元、鈴木謙二。
2R、3日目こそはの藤田大輔。
3R、東京出身、猪俣康一。
4R、運行下手でも津村洸次郎。
5R、小川巧の2・3着。
6R、千葉コンビ。
7R、高橋築と有賀高士の連対。
8R、山田庸平・吉松直人。
9R、島川将貴から佐藤博紀。
10R・11R・12Rは終わってみれば本命で決まりか。
明日は小倉ミッドナイトの初日、今回もオールチャレンジの7個レース制、こっちも全力で取り組んでますから大いに利用して下さい。

令和2年01月05日

令和2年1月5日
立川記念の初日は、裏でFⅠ開催が2ヶ所あっても、正月景気もあって17億4888万6400円に、入場者が約5千人は成功の部類だったのでは。去年のこゝからスタートした1次予選のゆるい勝ち上がり11個は一向に変更する動きはなく、もう一昨年と同じだったら軽く20億は越えていたのでは。盛り上がらないし、2日目も2次予選Aは5着権利ないし6着権利では選手に1着を狙って頑張れと望むのは無理な注文かも。それで迫力を欠く事に成り、オールドファンが離れて行く要因に成ってる事に、早く気が付いて欲しいもの。10個にして特選1・選抜2、そして1予7ではダメなんでしょうか。
初日良かったのは、佐々木雄一・三登誉哲・河合佑弥・島川将貴・清水裕友。2日目は売り上げアップを狙ってヒントを。
1R、才迫開の捲り。
2R、藤田大輔。
3R、前田義和。
4R、北野良栄。
5R、中部コンビ。
6R、吉松直人と森山智徳。
7R、津村洸次郎・林巨人。
8R、藤田竜矢。
9R、島川将貴。
10R、神奈川コンビ。
11R、清水裕友と和田健太郎の折り返し。
12R、大穴で佐藤博紀の番手捲りを100円でも。

令和2年01月03日

令和2年1月3日
春を思わせる上々の天気の中で前検日を迎えた立川記念。大いに盛り上がったグランプリを4日前に終えたバンクにSSが3人、そして今年のグランプリ(平塚)を本格的に狙う超スターが初日は最終レースで激突。
本命は吉田拓矢を使える平原康多ですが、狙いは最高に乗れてる和田健太郎。売り上げ目標は正月景気もあって70億との事。
今回は選手を集めるのに苦労した様で、2日終わりの奈良FⅠから4人が流用で参加。立川GPを走ってた選手もGP・YGを除いて3人居る異常事態、FⅠが多過ぎて選手が足りないなら記念もですが10個レースに戻して良いのでは。チャレンジにA級1・2班戦も同じ状況なら考え直すべきでは。
私は立川・和歌山・大宮記念を転戦する予定。老体に鞭打って有意義な情報を提供する事を約束します。
夜遅くは小倉ミッドナイトの最終日。こっちも全力で仕事してるのでコンドルを大いに活用して下さい。