競輪歴54年のコーナー

令和3年10月10日

令和3年10月10日
熊本記念の最終日は熊本若手コンビのワン・ツーでファン・関係者共に盛り上り、決勝は昨年より1億プラスの6億2千万。それで前半戦の低調を挽回して49億2523万3600円。これは全て準決を上手に組んだ番組と一生懸命頑張った次長・部長のお蔭。この流れで3年後の新熊本競輪場も大成功すると信じてます。その時迄元気で居れる様頑張りますので。次は小松島FIの場外がコンドルの仕事です。

令和3年10月09日

令和3年10月9日
熊本記念の3日目は、前半3個の6車立は全くで、どう成る事かと心配しましたが、2日目から格段進歩した番組の手腕で準決の3番が爆発的に売れ、13億はやったのでは、この勢いで最終日は17億3千万行けば目標達成でも、年金前で裏開催もあり最悪の日程で48億なら大成功かと、これもJKAさんと熊本施行者の熱意が功を奏しての数字。コロナ禍の中で細心の注意を払い取材させてくれた記者係の長(次長)の奮闘には毎度の事乍ら感謝しか。レースの方もファンの熱気で盛り上がり、楽しみな決勝戦に成りました。最終日は1~3R迄は5車立では興味半減なので、4Rからヒントを。
4R:金子幸央
5R:南関コンビに栗山俊介
6R:竹内雄作に再度
7R:四国コンビ
8R:松岡辰泰
9R:北日本コンビ
10R:熊本トリオ
11R:中川誠一郎
12Rは「漢」北津留翼が先導役を買って出た事で、嘉永・瓜生の九州学院同窓コンビを推奨。勿論平原ー諸橋は互角以上ですが、松浦は不振。大穴は単騎谷口の初優勝。

令和3年10月08日

令和3年10月8日
熊本記念の2日目は激震が走り(脇本雄太の欠場)心配しましたが、何とか10億は越えて無事終了。目標の50億は厳しく成りましたが土・日の2日間で何とかして28億近くは売りたいもの、裏で防府FIがスタートするだけでなく年金直前で脇本欠場の大打撃なら仕方ないのかも。3日目は脇本が欠場した余波もあり番組は興味津々でギャンブラーの射幸心をくすぐるものばかりメーンの準決3番はどんな結果に成るのか楽しみ、不安は前半1~3R6車立ですが、何とか頑張って12億は越えて欲しいが願い。そこでヒントを9車立の4Rからにします。
4R:コマ切れ戦を制すのは群馬コンビ
5R:望月一成・成清貴之・神田紘輔の巴戦
6R:取鳥雄吾から戸田洋平
7R:九州コンビ
8R:単騎竹内雄作の首位
9R:山賀雅仁から松坂洋平・新田康仁
10R:中川誠一郎ー北津留翼
11R:平原康多ー諸橋愛
12R:嘉永泰斗・瓜生崇智


熊本記念の超目玉、脇本雄太が腰痛の再発で突如欠場に成りました。無理に無理を重ね酷使し続けた事での弊害、そんな中でも駆けつけてくれて初日の売上げアップに貢献してくれたのは感謝。
しかし関係者は大ショック、50億の目標は厳しく成りました。脇本には無理をせず残り2つに成った特別、寬仁親王牌・競輪祭に臨んで欲しいがファンの願いですが、
こゝで取り返しのつかない事に成ったら大変なので、じっくり治して来年に備えて貰っても輪界の宝に無理はさせれられません。
しっかり治療に専念して下さい。

令和3年10月07日

令和3年10月7日
熊本記念(久留米)の初日は、最終レースで2億7千万を売り上げた事で、木曜日で年金前、そして裏でFⅠFⅡが3開催重成ったのに9億6626万は大健斗。これはこれだけのメンバーを招集した前番組長の力。2日目はFⅡが2つだけでFⅠは無いので10億は軽く突破しそうですが、これだけのメンバーに番組も戸惑ったのが、ガチガチレースはゼロと成り、本命党も穴党も充二分に楽しめる番組ばかり。上手く行けば本命のオンパレードでも、一つ間違えば初日ゼロだった落車・失格の危険もある人気選手が次から次にやられる最悪の事態も。「私」には決まり決まった様なものでなく、こんな組み合わせは大歓迎、熊本記念が成功するには50億の目標に少しでも役位に立てる様ヒントを。
1R、新田康仁・池田良の両立。
2R、熊本で一人だけ取り残された森山智徳の捲り単で中国コンビ。
3R、こゝは四国コンビでも大勝負は避けて下さい。
4R、千葉コンビ。
5R、伊藤颯馬から筋違い。
6R、九州コンビが狙い。
7R、狙いたいのは松本秀之介の3連対。
8R、自力中川誠一郎だったら100パーセント堅かったのに上田尭弥を使うのが。
9R、ズバリ嘉永泰斗。
10R、平原康多から地元コンビと南関コンビ。
11R、松浦悠士ー池田憲昭の折り返し。
12R、脇本雄太の首位で手広く。

令和3年10月06日

令和3年10月6日
今年の熊本記念は年金支給前で祭日も無い木曜から日曜迄の4日間。日程面では厳しいですが、その不利を補って余りある凄いメンバーが集まりました。主役級では野原雅也と松谷秀幸・松川高大の欠場は痛いですが、松坂洋平が追加参戦。腰痛で共同杯を欠場した脇本雄太は大好きな熊本のために参加してくれました。松浦悠士・平原康多・佐藤慎太郎のSSは静岡GPは当確圏内。次の地元寬仁親王牌を狙ってる諸橋愛に、九州は北津留翼に中川誠一郎・中本匠栄迄バランスが取れた初日特選。脇本には佐藤慎で、松浦の番手は香川雄介。平原―諸橋の関東コンビに、九州トリオ。本命は脇本ですが、狙いたいのは中川。
全国の場が無観客を解いた事もあり、それにネットファンをプラスで目標は50億。
これだけのメンバーを料理する番組スタッフも揃って居り、私も売り上げアップのために「コンドル」そしてブログ・ネットケイリン等でその日の予想にヒントを発信するので楽しみにして下さい。

開催日程

令和3年10月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 平塚競輪場
湘南ダービー








小松島競輪場
第20回笹田伸二杯争覇戦
大宮競輪場
日刊スポーツ新聞社杯



弥彦競輪場
寛仁親王牌・世界選手権記念



武雄競輪場
西日本カップ井上茂徳杯

周防国府杯争奪戦
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター 「火の国杯争奪戦」IN久留米

令和3年09月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
報知ゴールドカップ・山口健治杯
向日町競輪場
平安賞
防府競輪場
第1回石村正利記念杯
松阪競輪場
蒲生氏郷杯王座競輪




岐阜競輪場
共同通信社杯


青森競輪場
みちのく記念 善知鳥杯争奪戦




湘南ダービー
久留米 CTC杯 ナイター エンジョイスピードパークNR ナイター

令和3年08月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
よさこい賞争覇戦




前橋競輪場
関東カップ鈴木保巳メモリアル

いわき平競輪
オールスター競輪ナイター
岸和田競輪場
西日本カップin岸和田


松戸競輪場
燦燦ダイヤモンド滝澤正光杯

小田原競輪場
北条早雲杯争奪戦

報知ゴールドカップ・山口健治杯
場外2








防府競輪場
KEIRINライジングスターズ
向日町競輪場
KEIRINライジングスターズ