競輪歴54年のコーナー

令和4年06月24日

令和4年6月24日
期末も期末に開催される久留米記念、想定はしてましたが、SS古性優作・平原康多を含め、大量の入れ替えがありました。特選シードクラスは園田匠・小松崎大地の2名。1次予選を含め、1班の主役クラスは岸和田高松宮記念杯から中4日。追加を受けた中には22日最終日のFⅠから数名、6月4本目の選手も含まれてる異常事態ですが、番組の努力で初日はオール9車立。
最終日にはチャレンジのレインボーファイナルが予定されてるので3日目の一般戦はお帰り選手が何人かは出る事に成ってます。
優秀な番組の力で目標の55億は突破する様、微力乍ら「私」も全力で頑張ります。「コンドル」を大いに利用して下さい。
特選はSS清水裕友に郡司浩平そして福島トリオに地元福岡コンビ。清水は町田太我が目標で、郡司には武藤龍生が行ける4分戦。本命は町田を得た清水。
そこで1次予選のヒントを。
1R、岩谷拓磨から地元吉本卓仁と自力型内山雅貴に寺沼拓摩。
2R、橋本優己・村田雅一。
3R、松本秀之介から筋違いと穴で神奈川コンビ。
4R、小森貴大・西村光太。
5R、根田空史から河野通孝と伊藤旭。伊藤旭から菅原晃。
6R、阿部将大・岩津裕介。
7R、田中誠・山根将太・雨谷一樹のボックス。
8R、黒沢征治・佐々木雄一と竹内雄作・笠松信幸の筋狙い。
9R、伊藤颯馬・坂本健太郎。
10R、稲垣裕之・岡崎智哉の近畿コンビが絶好調、金ヶ江勇気から佐藤幸治・近畿2人のボックス。
11R、北津留翼で頭固定。ラインで小川賢人。力と力なら高橋築。

令和4年06月19日

令和4年6月19日
岸和田高松宮記念杯の最終日は又、落車事故(10R)があったのは残念ですが、決勝はハナから福島の後に決めていた古性優作が
小松崎大地の後がもつれたのに乗じて2角過ぎ捲りを爆発させVゴール。
これで3冠達成(オールスター・全日本選抜・高松宮記念杯)にGPVもあり、脇本雄太と近畿時代を築く殊勲。
2着はたまたま郡司に突っ張られて下げていた山田庸平が古性を追い掛けて2着、続く荒井の後から園田が伸びて3着は、2車単9090円、3連単9万1950円でした。
明日は伊東FIの初日で、その後に控える久留米記念が仕事です。

令和4年06月18日

令和4年6月18日
 岸和田(高松宮記念杯)の3日目は、勝ち上がりの不備もあり落車のオンパレード。準決は落車と失格も予想の内と予想したのが当たりました。これを防ぐには以前の様に準決を西・東王座戦に戻して、4着ないし5着権利で決勝進出、2次予選を東の準決勝・西の準決勝にすればもっと盛り上ってこんな事には成らないのでは。私が言った処で聞く耳は持たないかも知れませんが、このまゝだったらずっとこんな状態だと思いますよ。制度にルールを作るのは全てJKAのトップ、優秀な人材が揃ってるんでしょう。決勝戦は九州3人、福島が3人、郡司浩平に諸橋愛で地元代表、古性優作は単騎。逃げるのは小松崎大地で捲りに行くのは郡司に山田庸平、その流れを読んでキッチリ決めるのは古性が私の予想。その他のレースも狙い目ばかり。明日は伊東FⅠの前検日、期末でもあり、欠場者多数で仮番を出すのも大変だった模様、現地の小田競さんにお世話に成り、3日間しっかりした新聞を作りますので、コンドルをよろしくお願いします。

令和4年06月17日

令和4年6月17日
 岸和田(高松宮記念杯)の2日目は、天候に恵まれ年金直後なのに初日より2億強、売り上げが落ちたのは裏で平FⅠと青森FⅡが重なった以上に、東西対抗戦がファンに受け入れられなかった証明ですが、それが売りなので止める訳には行かず、勝ち上がりを何とか工夫するとかしてみてもと思いますが、4日制では無理なのかも、一層の事昔みたいにGⅠは6日制にしても良いのではが私見。3日目は準決4個で1・2着8人、3着は東西王座戦で好着取った者から一人だけの狭き門、これはこれでの番手捲りもありのレースをやるのか、それとも体を張って逃げを守るし、捲りタイプはどうしても仕掛け遅く成る以上に狭いコースでも突っ込むしかなく、落車・失格迄予想する必要がありかも。準決は厳しいのに対して特選の3個は1~7着迄は横並びで、最終日は特選にスライドするシステム、ならばそこ迄の激戦は期待出来ないかも。2日間を見て調子良いのは、準決には乗れなかったが、眞杉匠のみ、ガッカリは東京五輪を目指した新田祐大・深谷知広の信じられない無気力としか思えない運行、残り2日間で汚名返上して欲しいは願い。売り上げアップのため私なりの全レースヒントを。
1R、単騎に成った坂口晃輔がズバリ狙い。
2R、福岡コンビ。
3R、熊本コンビと根田空史の一発大捲り。
4R、北津留翼を捲らせる条件で中川誠一郎、ダメな時は山崎芳仁の捲り。
5R、関東コンビで独占。
6R、深谷知広と町田大我がやり合うと想定して近畿コンビ。
7R、眞杉匠から武藤龍生だけで無く流し気味に。
8R、新山響平の1・2着。
9R、茨城コンビと郡司浩平のボックス。
10R、松浦悠士から原田研太朗、穴は何でもやれる嘉永泰斗。
11R、平原康多と佐藤慎太郎のマルチ。
12R、古性優作から神田紘輔を軸に流し気味。

令和4年06月16日

令和4年6月16日
 岸和田(高松宮記念杯)の初日は、1次予選は5着迄全員と6着4名のぬるい勝ち上がりもあって想定した通りの激しい叩き合いに競り合いは無く、競技みたいに力と力のレースが多く、それで思わぬ荒れ方をしましたが、2日目は負け戦の4個は東西入り乱れる何時もの競輪で、2次予選は東西に分かれますが、興味深いの3着権利の狭き門、思わぬドラマがあるやも知れず、楽しみ乍ら予想するのも一考。東・西王座戦は全員が準決の権利を有してる事で筋より「個の闘い」に成りそうなので、思い切った狙いをしても良いのでは。それを踏まえて全レースのヒントを。
1R、このメンバーなら山崎芳仁の捲り。阿部力也がマーク。
2R、九州コンビがズバリ狙い。
3R、後輩、松岡辰泰に任せた中川誠一郎より、狙いは関東コンビに永澤剛。
4R、黒沢征治を使う長島大介の1着で筋違い。
5R、深谷知広より現時点では何でもやれる眞杉匠。
6R、快調、嘉永泰斗の連対。
7R、佐藤慎太郎の1・2着から流し気味に。
8R、稲川翔からの狙いと、穴で野田源一の3連対。
9R、吉田拓矢・新田祐大・岩本俊介の自力型ボックス。
10R、清水裕友と九州トリオ。
11R、思い切って隅田洋介の1・2着。
12R、三谷竜生・東口善朋・古性優作のボックス。

開催日程

令和4年06月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1 川崎競輪場
ジャパンカップ スポニチ杯
取手競輪場
水戸黄門賞

松戸競輪場
燦燦ムーンナイトカップナイター



岸和田競輪場
高松宮記念杯競輪
伊東競輪場
富士通フロンテック&TEL杯








阿波おどり杯争覇戦
場外2







和歌山競輪場
Kドリームス杯
防府競輪場
















久留米 オッズパーク杯 ミッドナイト 第28回 中野カップレース

令和4年05月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
施設整備等協賛競輪in青森

いわき平競輪
日本選手権競輪



和歌山競輪場
オッズパーク杯
西武園競輪場
サンケイスポーツ杯

宇都宮競輪場
ワンダーランドカップ


大宮競輪場
スポーツニッポン新聞社杯

全日本プロ選手権記念競輪


場外2












函館競輪場
開設72周年記念五稜郭杯争奪戦ナイター














久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター

令和4年04月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
岐阜競輪場
日刊スポーツ杯


平塚競輪場
湘南ダービー
大垣競輪場
西日本C・S姫路賞・中日S杯
川崎競輪場
桜花賞・海老澤清杯
豊橋競輪場
ジャパンカップ・中スポ昇龍杯


武雄競輪場
大楠賞争奪戦

青森競輪場
施設整備等協賛競輪
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター ミッドナイト