競輪歴54年のコーナー

令和4年12月03日

令和4年12月3日
 高松記念の初日は、温暖な地でも突然の寒波で選手は震え上がり、バンクは重くて不満を洩らしてましたが、レースは落車事故が2件、それも特選であったのに落車した2人は元気に出走の運び。超スター不在で今イチ盛り上がらないのは否めませんが、番組の技術で2日目は負け戦、そして2次予選の後半にどうしようもない本命レースが組んであります。決まると良いですが・・・?
2日目も全レースヒントを。
1R、宮下一歩ー石塚孝幸の表・裏。
2R、こゝは穴で長欠明けの今岡徹二の頭が狙い。
3R、中釜章成ー金子貴志。
4R、太田海也から手広く。
5R、橋本瑠偉ー山下渡。
6R、林大悟を使う園田匠ー松岡貴久を推奨。
7R、稲川翔と南関コンビのボックス。
8R、こゝは地元コンビ。
9R、渡邉一成ー大槻寛徳。
10R、坂井洋ー宿口陽一。
11R、太田竜馬ー香川雄介。
12R、眞杉匠・吉澤純平と本命狙いのオンパレード。

令和4年12月02日

令和4年12月2日
競輪祭が終えて実質中4日でスタートする高松記念、ハードスケジュールにコロナ禍もあって15名が欠場、何とか14名は追加で入れたけど、更に前検日に1名欠場で、開幕戦と2Rが8車立の異常事態。特選のメンバーは大きく様変わりしてさ乍ら関東地区の記念みたいに成ってますが、予選は西の有力処が大挙して参加。今回も売り上げアップを願って全レースヒントを。
1R、地元記念に仕上げた石原颯から木村隆弘。
2R、何でもこなす高橋築の首位で2・3着は筋違い。
3R、簗田一輝・岡村潤の静岡コンビと青柳靖起・柳詰正宏は五分の攻防。
4R、地元師弟コンビで独占。
5R、地区プロから中1日でも本命は橋本瑠偉。崩すとすれば稲毛健太のパワー。
6R、佐々木悠葵から瓜生崇智・才迫開・山下渡の2・3着争い。
7R、こゝは岡山コンビ。
8R、狙いは佐々木豪の捲りで野口裕史・松谷秀幸の2・3着。
9R、渡邉一成がひと捲り。内藤宣彦の2着で本命戦。
10R、太田海也の首位で筋の柏野智典と筋違いで小原佑太。
11R、太田竜馬・池田憲昭のマッチレース。
12R、眞杉匠の逃げ切りで筋の坂井洋か筋違いで大阪コンビ。

令和4年11月28日

令和4年11月28日
 競輪祭最終日は前半そして後半戦、力のこもった好レース続き、最高に盛り上がった決勝はサッカーワールドカップにも負けない凄いレースでした。あからさまな北の2段駆けを阻止せんと平原康多がスタートに固執して、任された坂井洋は死ぬ気の新田祐大と壮烈な先行争いを演じ、出られたら番手で粘る鬼の気魄でしたが、気力・脚力充実してた新山響平には通じず、併走し乍ら1角からスパートしたパワーは半端で無く、射程圏に置いて仕掛けた郡司を振り切りGⅠ初V。昨年準Vの悔しさを自らの脚で晴らしました。
 これで平塚GP9名が出揃いました。北は4人、近畿2人、後の3人は多分単騎。今回欠点をさらけ出した近畿から北日本に主役の座が、それもグランドスラマー新田祐大にチャンス到来に成ったのは否めない事実。
 ナイターの6日間はこの年齢に成れば体の芯から疲れましたが休む間もなく29日からは熊本FⅠ矢村正杯(久留米)の初日。頑張ります。

令和4年11月26日

令和4年11月26日
 競輪祭の5日目は準決勝で落車事故があり、昨夜に続いてナイターなのに厳しい事に成ってます。私もヘトヘトの状態、そんな中でも番組の技量なのか、売り上げは昨年の121億強を上回りそうな勢い。決勝戦は北が明ら様な2段駆けに対し、崇拝してる平原康多に任された坂井洋はやり合うか北分断。この展開を読んでるのは、落車したら一段とパワーアップした郡司浩平、競輪祭2度目の優勝は決めたも同然。後は練習仲間の小原太樹で、九州一人の荒井崇博は単騎。平塚GP最後の一席は権利持たない新山響平・荒井崇博・小原太樹・成田和也・坂井洋が優勝すれば決まるし、残りの4人が獲った時は他力本願に成った清水裕友の5年連続に成ります。何れにしても全レース面白くて興味あるものばかり、「私」は自信しかありません。

令和4年11月25日

令和4年11月25日
 競輪祭の4日目は前3日が何も無かったのに、4着権利の2予で眞杉匠が本当に可哀相なイエローラインオーバー(私は悪法と思ってます)。何故なら外棚走行防止のルールなのに、何であれがと選手、そしてファン大半も思ってるのでは。早急に改善して欲しいと願うんでなく訴えます。全員が準決を決めてるダイヤモンドレースの事故は選手の自己責任、失格した森田優弥は吉田拓矢を落車させた事より、赤板前に誘導を追い抜いたら失格するルールがあるのに青板で上昇して新山響平に並んだ行為が問題。後味悪さだけが残る事に。この二つの事故で番組は組み替えもありで、てんやわんや、優秀だからそこ迄遅く成らなかったが他所だったら日付けが変わっていたかも。それにもう一人、脇本雄太の運行、飛ぶべきしての愚行。2回戦(トライアル)であれだけのレースをやったのに残念としか。5日目はどのレースも思い切って狙ってるので敢えてヒントは出さない事にしました。

開催日程

令和4年12月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1

高松競輪場
玉藻杯争覇戦

松戸競輪場
燦燦ダイヤモンド滝澤正光杯ナイター



広島競輪場
ひろしまピースカップ
向日町競輪場
西日本カップ オッズパーク杯
伊東競輪場
椿賞争奪戦


平塚競輪場
KEIRINグランプリ

場外2







別府競輪場
JC&別府八湯ゆけむりカップ




















小倉 日刊スポーツ杯 ナイター 東スポWeb杯 ミッドナイト チャリロト杯 ミッドナイト オッズパーク杯 ミッドナイト CTC杯 ナイター
久留米 矢村正杯争奪戦in久留米 オッズパーク杯 ミッドナイト 第22回戸上守杯×HPCJC ナイター ケイドリームス杯 ナイター

令和4年11月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
京王閣記念ゴールドカップレース

防府競輪場
周防国府杯争奪戦



四日市競輪場
泗水杯争奪戦ナイター
大垣競輪場
ヤマコウカップ・日刊スポーツ杯
富山競輪場
施設整備等協賛競輪in富山










場外2








高松競輪場
高松市議会議長杯


















小倉 オッズパーク杯 ミッドナイト 楽天・Kドリームス杯 ミッドナイト 富士通フロンテック杯 ナイター 朝日新聞社杯競輪祭 ナイター
久留米 ウィンチケットミッドナイト競輪 ミッドナイト ウィンチケットミッドナイト競輪 ミッドナイト 矢村正杯争奪戦in久留米

令和4年10月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1





松阪競輪場
蒲生氏郷杯王座競輪
岸和田競輪場
静岡競輪場
JC×HPCJC・古代建設杯
武雄競輪場
日本名輪会C佐々木昭彦杯
前橋競輪場
寛仁親王牌・世界選手権記念


富山競輪場
西日本カップ・報知新聞社杯
京王閣競輪場
京王閣記念ゴールドカップレース
小倉 西日本スポーツ杯 ナイター ミッドナイト
ミッドナイト
久留米 「火の国杯争奪戦」in久留米