競輪歴54年のコーナー

令和3年09月19日

令和3年9月19日
岐阜共同杯は新型コロナの影響で主要の競輪場が軒並み場外発売を中止してる事もあり、インターネット投票とサテライトが頑張っても、日曜それも準決勝なのに15億341万4900円とはガッカリ。3日間で42億では目標の60億に18億が必要。設定を低くしてたのは正解だったのでは。20億は祝日なので行って欲しいもの。決勝は北日本がどうみても2段駆けで本命党は勝負しやすいし、これに3連勝の郡司浩平が居り、地元のホープ、山口拳矢。そして人気№1、平原康多に、復調清水裕友と役者は揃ったのも、売り上げアップが期待される要因。そこで少しでも貢献したいでヒントを。

1R単騎、松岡辰の2連対。
2R伊藤颯から志智俊と坂井洋。
3R松坂洋平。
4R渡邉雄太。
5R千葉コンビ。
6R渡部幸訓と高原仁志。
7R3度び野田源一。
8R北津留翼のマッハ捲り。
9R吉田拓ー鈴木庸ー諸橋愛。
10R福島コンビ。
11R新田祐の番手捲りで守澤太。

次は青森記念が仕事に成ります。

令和3年09月18日

令和3年9月18日
3日目は正念場の準決勝、これは3着権利なのでトップクラスの激斗が期待されるのは楽しみ。前半戦は欠場者続出で5車立に6車立とは、特別に非まじき現象。レースカットする事は出来ないのが不思議、9車立がベストでしょう。2日目の売り上げは初日に毛が生えた程度はガッカリ、3日目・4日目は休みなのでこゝで売らなければ一大事、何とか頑張って欲しいで微力乍ら売り上げアップに貢献出来る様ヒントを。
1~3Rは的中させて当り前なので、4Rからにします。
4R:狙いたいのは小林泰ー末木の上甲コンビ。
5R:大きな事は言わないが調子良い宮本隼。
6R:松浦悠・野田源の折り返し。
7R:千葉コンビと森田優のボックス。
8R:単騎武藤龍生の2・3着。
9R:寺崎浩平から流し。
10R:北津留の番手捲りが狙い。2・3着は山田庸・平原康・吉田拓。
11R:郡司浩と清水裕の両立。
12R:北コンビと快調門田凌のボックスが狙いです。

岐阜共同杯の2日目は、台風の影響もなくベストコンディションの中開催、落車こそ2件ありましたが、力の込もったレースの連続で、9車立の醍醐味を堪能しましたが、2次予選はBこそ3着権利でもAは5着権利のぬるい勝ち上がりで、権利取りのレースをやる選手が続出、何とかして欲しい気はします。12個制が原因してるなら昔の様に10個でも良いのでは、そうすればもっと白熱化して新しいファンの開拓そしてオールドファンを呼び戻す事が出来るかと思ってる次第。それだけ昔の競輪は良かったと言う事。現在の若者にあの「競輪」を堪能して欲しい願望しかありません。



令和3年09月17日

令和3年9月17日
岐阜共同杯の初日は自動番組でも上手い具合な組み合わせと5着(6着3名)のぬるい勝ち上がりもあってチャレンジャーが無理せぬため、よもやの本命ばかり。荒れたのは2個とは何となくガッカリ。2日目の2次予選Aも5着権利なのでそこ迄激しいレースは望めないかも。救いは落車が無かった事。売り上げはこれが特別なのかで13億そこそこは施行者の想定の範囲内だったのでは。
2日目は1~5Rの負け戦は7車に8車立、これは手組みなので見事にラインを作り全てが4分戦。注目された2次予選A・B共に「本当に自動番組なの」にはビックリ。しっかりしたラインが出来てる上に土曜なら少しは売り上げは望めますが、昼間に宇都宮FIがスタートするのはマイナス。そこで少しでも売り上げがアップするため私なりのヒントを。
1Rこゝは中川誠一郎。
2R小林泰正・渡部幸訓。
3R単騎野田源一。
4R石原颯から手広く。
5R松浦悠士。
6R北津留翼から門田凌。
7R柴崎淳・山田庸平。
8R山口拳矢から北日本トリオ。
9R大石剣士ー阿部力也。
10R平原康多・吉田拓矢。
11R野原雅也。
12R新田祐大から守澤太志が狙い。

令和3年09月16日

令和3年9月16日
岐阜の共同杯は新型コロナの影響は大で主要競輪場が軒並み、無観客に成った事で場外発売はサテライトが主と言う事で特別(GⅡ)なのに売り上げ目標は3連休なのに控え目の60億とは残念な限り。これがボートレースだったら6日制とは言え、200億と比較すれば淋しい限り。それにもう一つショックは欠場者が11人も出た事で、補欠が8人上っても3人足らず、1次予選から8車立が3レースの異常事態。欠場したのは脇本雄太・古性優作の平オールスターのワン・ツーコンビとは正直大ショック。それに117期の大ホープ町田太我も。
1次予選と2次予選は自動番組。1予は選考順で1~12位迄が当たらない様にして、12位と13位はぶつかり、それから上って行き、1位は24位と成るシステム。例年通り、コメントは長引くのは当然。結論から言えば単騎が多いのは仕方ない中、番組マンが作った様な組み合わせも。
1Rは吉田拓矢に鈴木庸之―阿部大樹が大本線。
2R、取鳥雄吾に成った小倉竜二が軸。狙いたいのは大石剣士の捲り単。
3R、弟々子を得た浅井康太が人気も、狙いは九州コンビ。
4R、野原雅也・稲川翔。
5R、北津留翼・平原康多の実力戦。
6R、森田優弥がズバリ狙い。
7R、岩本俊介・和田健太郎の千葉コンビ。
8R、清水裕友・小松崎大地、力の両立。
9R、山口拳矢の首位で守澤太志・中川誠一郎・皿屋豊の2・3着争い。
10R、郡司浩平・内藤秀久の神奈川コンビ。
11R、松浦悠士―柴崎淳の折り返し。
12R、新田祐大―成田和也の福島コンビが私の狙い。

令和3年09月11日

令和3年9月11日
松阪記念の3日目は、裏開催は取手FⅡのみで、土曜と言う事でやっと10億の大台を越え3日間の計は、29億2200万、最終日に昼間は完全に単独なら15億以上は行くのでは。それが期待出来る決勝戦に成ってるのも。マンネリ打破の(準決3番)を作った番組マンのヒットでもあります。熱心な施行者さんなので少しでも売り上げアップのため私なりのヒントを、5車・6車立の前半は的中して当り前なので、9車立の4Rからにします。
4R、ズバリ福島コンビに内藤高裕。
5R、竹内雄作から北日本コンビと北日本コンビに飯田辰哉。
6R、こゝは近藤隆司の首位、2・3着は手広く。
7R、宮本隼輔にもう一度、2・3着は筋違い。
8R、取鳥雄吾を利す片岡迪之の1着。
9R、小松崎大地は連対外さない。
10R、蕗澤鴻太郎の連勝。
11R、九州コンビの表・裏。
12R、決勝は弟分、宿口陽一の発進で平原康多の優勝、2・3着はマークの木暮安由と郡司浩平・守澤太志のボックス。
 この後は会社の都合で、岐阜(共同杯)から仕事を再開します。

開催日程

令和3年09月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
報知ゴールドカップ・山口健治杯
向日町競輪場
平安賞
防府競輪場
第1回石村正利記念杯
松阪競輪場
蒲生氏郷杯王座競輪




岐阜競輪場
共同通信社杯


青森競輪場
みちのく記念 善知鳥杯争奪戦




湘南ダービー
久留米 CTC杯 ナイター エンジョイスピードパークNR ナイター

令和3年08月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
よさこい賞争覇戦




前橋競輪場
関東カップ鈴木保巳メモリアル

いわき平競輪
オールスター競輪ナイター
岸和田競輪場
西日本カップin岸和田


松戸競輪場
燦燦ダイヤモンド滝澤正光杯

小田原競輪場
北条早雲杯争奪戦

報知ゴールドカップ・山口健治杯
場外2








防府競輪場
KEIRINライジングスターズ
向日町競輪場
KEIRINライジングスターズ

















令和3年07月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 小松島競輪場
阿波おどり杯争覇戦
名古屋競輪場
西日本C 中スポ杯・CTC杯
福井競輪場
不死鳥杯
富山競輪場
スピードチャンネル・スカパー杯

函館競輪場
サマーナイトフェスティバルナイター
岐阜競輪場
中日スポーツ杯

富山競輪場
瑞峰立山賞争奪戦


高知競輪場
よさこい賞争覇戦
場外2














小田原競輪場
JC報知新聞社杯争奪戦













小倉 第15回吉岡稔真カップ争奪戦 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター スピードチャンネル・スカパー杯 ナイター