競輪歴54年のコーナー

令和3年04月22日

令和3年4月22日
武雄記念の初日は、真夏を思わす暑い中で行われ、1メートル強のバック向い風は吹いてましたが、落車・失格はゼロもあり、番組の努力もあって約10億は木曜日と裏で小田原FⅠがあったのを考えたら大成功。2日目は負け戦の5個レースも何とか売りたいの工夫が。佳境に入る2次予選は、6R・7Rを混戦模様にしても一本筋が通って居り、8Rは武雄ならではの組み合わせ、そして9Rに注目のレーサーを4人入れて、ファンを大いに悩ませ、後は10Rが、清水裕友に小倉竜二。11Rは、松浦悠士に地元、山田庸平で盤石のメンバー、トリは静岡GPを決めた現日本一、郡司浩平にして、後を千葉支部長として奮斗してる中村浩士に競輪界最大の功労者、神山雄一郎が固める粋な構成、これに林慶次郎・津村洸次郎の福岡コンビ、片岡迪之・筒井敦史の岡山コンビをぶつけるとは、これなら初日の売り上げは維持するのでは。
売り上げアップのためにヒントを。
1R、九州コンビ。
2R、伊藤信・北野武史。
3R、筒井裕哉。
4R、穴で橋本瑠偉。
5R、茨栃コンビ。
6R、野原雅也。
7R、吉田拓矢。
9R、中川誠一郎を推奨。
 そして夜は小倉ミッドナイト(熊本開催)の初日、こっちは全的を狙ってるので期待して下さい。

令和3年04月21日

令和3年4月21日
今回の武雄記念は年金効果と豪華メンバーに期待して目標は50億、直前の西武園記念も何とかクリヤーしたので負けじと頑張って欲しいが願い。番組の力で1億は増えるので優秀なスタッフで最善のを作り上げ、それが全国のファンに受ける事を祈るのみ。
開幕は117期のホープ松岡辰泰が1番車で後を先輩松岡貴久が固める事で全国の本命党に大口勝負をして貰う意向。
2Rは力付けた森山智徳と伊原克彦を真向勝負させて本命党・穴党を両方共、取り込む作戦。
3Rは前回高松優勝で自信回復した宮本隼輔に筒井敦史でこれ又本命のムード。
4R、狙い目は幸せ一杯の津村洸次郎がズバリ狙い。
5R、金子貴志・中井俊亮の表裏。
6R、山本伸一の捲りに渡辺十夢が本命。実力の竹内智彦に新人青柳靖起を入れたのは高配ファンを考えてのもの。
7Rは山岸佳太・中村浩士に人気集中。
8Rは山田庸平が伊藤颯馬を残す本命戦。
9R、小川真太郎―三宅達也対捲りの伊藤信。
10R、神田紘輔から竹内雄作の残り。
11R、荒井崇博・中川誠一郎。
12R、中国SSゴールデンコンビに小倉竜二が本線だが、岩本俊介―郡司浩平のコンビは互角以上。これに地元山田英明に一発がある野原雅也。吉田拓矢―佐藤慎太郎も人気の一角。

令和3年04月18日

令和3年4月18日
西武園記念を優勝したのは5月で38歳を迎える苦労人、野口裕史。室伏広治氏が引退した直後の日本選手権ハンマー投げで日本一に成ったのを手土産に競輪選手を目指したオールドルーキーはすでに一児の親、良く出来た嫁さんのサポートもあり、111期で卒業した後もひたすら逃げに徹す道産子は謙虚で最高の紳士。函館の隣町で生まれ育ち、函館工業で陸上をスタート、投てき競技をやり、順天堂大学で磨いた運動能力を自転車に活かすと決め、練習は主に師匠の武井大介と街道を乗り込み、ウェート・バンクで練習する事で確実にパワーアップ。レースでは逃げとカマシを使い分け、やられ続け乍らも400なら鐘からの1周半を持つペースとスタミナを身に付けたのが今回の4連勝。今年は奈良FⅠでS級初V、直前の前橋FⅠも2周を押し切って優勝。この勢いで次に狙うは特別ですが、そんな欲は全く無く、ひたすら自分のレースに徹し抜く真摯さは頭が下がるレーサー。生涯応援したくなるナイスガイです。心の底から「おめでとう」頑張って下さい。

令和3年04月17日

令和3年4月17日
西武園記念の3日目は新人町田大我と地元平原康多人気に大いに盛り上がり、年金と土曜日で12億4千万の売り上げを計上。3日間で34億3千万なら悪くは無いのでは。最終日に15億6千万で50億に達する計算ですが、残念なのは平原が欠場した事と、新型コロナの第4波が目前に成ってる不安。大都市だけでなく変異株との闘いが全国に蔓延してる現実。オリンピックもそうですが、ダービー・宮杯は大丈夫なのかは関係者全員が懸念されてるのでは。ワクチンと各自が注意する事で減る事を祈るしかありません。
決勝戦は旋風を巻き起こしてる町田大我にコロナをブッ飛ばして欲しいの願いもあり◎を付けました。連日のパワーはニュースターの出現は間違いなく、救世主に成って貰いましょう。後は園田匠ですが、付いて行ける様では町田大我に赤信号が点灯するので、千切って貰いましょう。その時の2・3着は連携すれば決まってる高橋晋也・守澤太志の北日本コンビ。野口裕史先頭の南関トリオも侮れませんが、穴として狙いたいのは地元宿口陽一の優勝。村上義弘も単騎に成ってます。
そして夜遅くは小倉ミッドの2日目、こっちもよろしくお願いします。


西武園記念の2日目は、大垣FⅠがスタートした事もあり、初日より売り上げはダウンしたが、10億はオーバー、2日間で22億弱ならやった方では。3日目は5車立が前半3個で、4.5Rの選抜は8車立、これも最終日はガールズの企画レースがあるために苦肉の策。勿論お帰りはありません。2日目に目立ったのは、和田真久留・森田優弥・野口裕史・町田大我・高橋晋也・平原康多。これを踏まえて3日目も全レースのヒントを売り上げアップの為に提供するので参考にして下さい。 
1R、伊早坂駿一の頭から藤原憲征。
2R、北日本コンビを少々。
3R、奈良コンビ。
4R、芦澤辰弘の捲りに小沼良。
5R、吉武信太朗から戸田洋平。
6R、井上昌己ー瀬戸栄作。
7R、久米良の2連対。
8R、大川龍二。
9R、松岡孝高。
10R、和田真久留。
11R、町田大我・渡邉一成・守澤太志のボックス。
12R、平原康多から森田優弥・岡光良が狙い。
そして夜は久留米ナイター、ガールズ決勝は大混戦。狙いは梶田舞。チャレンジは小松原正登・大中拓磨の一騎打ち。A級は絶好調、徳永哲人が連対の軸。夜遅くは小倉ミッドナイトの2日目、こっちは全的しか狙ってません。

令和3年04月16日

令和3年4月16日
西武園記念の初日は年金支給日で裏開催はFⅡ1ヶ所に恵まれて11億2487万5300円は順調。
8車立の1予が10個もあったけど、仲々の迫力で目立ってたのは松岡孝高・田中誠・野口裕史・宿口陽一・町田大我。案外だったのは、芦澤辰弘・小川賢人・坂本周作・岡村潤・池田憲昭・石塚輪太郎。これを踏まえて少しでも売り上げアップするために私なりのヒントを
1R:小森貴大ー岩本和也
2R:飯田憲司
3R:瀬戸栄作
4R:元砂勇雪から青森コンビ
5R:「けん」
6R:和田真久留の頭
7R:大槻寛徳の1着
8R:宿口陽一から森田優弥
9R:野口裕史の頭で和田健太郎
10R:町田大我から筋違い
11R:北日本コンビ
12R:平原康多から黒沢と岡が私の狙いです。
夜は久留米ナイター初日はガールズで大本命の山原さくらが珍しく仕掛け遅れて飛び、3連単43万強が飛び出ましたが、A級とチャレンジは順調。16日は2日目そして夜遅くは岸和田主催の小倉ミッドナイト、ガールズに児玉碧衣が登場。A級戦も好メンバー、全レース◎○を狙います。




開催日程

令和3年04月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
大宮競輪場
デイリースポーツ賞
佐世保競輪場
第2回九十九島三姫賞
川崎競輪場
桜花賞・海老澤清杯ナイター
奈良競輪場
青垣賞争覇戦
西武園競輪場
ゴールド・ウイング賞



武雄競輪場
大楠賞争奪戦
弥彦競輪場
関東カップ弥彦・日刊スポーツ賞

施設整備等協賛競輪 秋篠賞
場外2

四日市競輪場
ベイサイドナイトドリームナイター


豊橋競輪場
ジャパンカップ・中スポ昇龍杯



















小倉 WINTICKET杯 ミッドナイト WINTICKET杯 ミッドナイト トータリゼータ小倉杯 ナイター ケイドリームス杯争奪戦 ミッドナイト ミッドナイト 協和食品杯 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター

令和3年03月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 取手競輪場
関東カップ・報知新聞社杯
広島競輪場
瀬戸の王子杯争奪戦in広島
静岡競輪場
スピードチャンネル杯
大垣競輪場
水都大垣杯
奈良競輪場
奈良はきもの杯

宇都宮競輪場
国際自転車トラック競技支援競輪
高知競輪場
第39回日刊スポーツ杯争奪戦
松阪競輪場
ウィナーズカップ
広島競輪場
第34回古田泰久記念杯
小倉 オッズパーク杯 ミッドナイト 創刊55周年記念九州スポーツ杯 ナイター 日刊スポーツ杯 ナイター スポーツ報知杯 ナイター チャリロト杯 ミッドナイト
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター

令和3年02月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
場外1 武雄競輪場
日本名輪会C第9回佐々木昭彦杯
高松競輪場
玉藻杯争覇戦
松阪競輪場
西日本カップ エムブレイン杯
奈良競輪場
春日賞争覇戦
松戸競輪場
F1ジャパンカップ・鈴木誠杯


川崎競輪場
読売新聞社杯全日本選抜競輪

いわき平競輪
いわき金杯争奪戦
小倉 ケイドリームス杯争奪戦 ミッドナイト 富士通フロンテック杯 ナイター スーパーナイター濱田賞 ナイター Win Ticket杯 ミッドナイト チャリロト杯 ミッドナイト