競輪歴54年のコーナー

令和2年07月02日

令和2年7月2日
7車立・9個レースで初の記念開催と成った小松島記念。力的に差があり過ぎる事もあって殆んどが本命、コロナ騒動で逆に大爆発してるボートレースに遅らばせ乍ら近付いたのでは。裏で宇都宮FⅠがあり、木曜日のウィークデーにしては9億売り上げたのは費用面を考えたら大成功だったのでは。2日目も初日同様ポイントレース。合計して8点あれば21名進める準決勝に行けるが大方の見方。それだけに2着迄がノルマ。落車に失格が無かったのは、7車立で単調な展開もですが、スピードアップするからの事、想定通り自力を有してる選手は勝負に成っても50歳前後のロートルには厳しい現実、これは仕方ないのかも。2日目は全レース本命枠内で収まりそうな組み合わせなら初日並の売り上げは期待出来ると思ってます。

令和2年07月01日

令和2年7月1日
取手記念の最終日は雨の影響もあって、大量落車が2個、その内の一つは大事な決勝戦。最終ホーム前の4コーナーで山崎芳仁・佐藤慎太郎・萩原孝之が中団で落車した事で、カマシを狙ってた小林泰正は避けるのがやっとで、後の吉田拓矢・平原康多も大バック踏む不運。鐘で菅田壱道に突っ張られ、絶体絶命だった郡司浩平が逃げる菅田を番手捲りで、記念8度目の優勝。これこそ運も実力の内だったのかも。猛然と突っ込んだ吉田拓矢・平原康多が2・3着で、9車立の記念は暫くの間こゝで幕を閉じました。
今日から7月1日、全国一斉にレジ袋が有料に成り、競輪は後期のスタート。新型コロナ感染防止のため、7車立9個レース制が9月迄の期限で始まります。
小松島記念の仮番を貰いました。初日は1~8Rまでが予選で1着は4点、2着3点、3着2点で4~7着迄は1点。特選は1着が7点、2着は6点、3着は5点、4着4点と成り、5~7着は3点。
2日目は2回戦(予選)と成り、全レースがポイントを競う同格のレース。1着は7点と高めと成り、2日間の合計で上位21名が3日目の準決勝進出に成ってます。
慣れ合いに成るのか、それとも着順でポイントに開きがあるので自分本位の運行に成るのか、そこら辺りの心理も車券の重要な要素に成ります。

令和2年06月29日

令和2年6月29日
取手記念の3日目は、裏で福井FⅠがスタートした事もあり、初日より2千万少なかったのは残念。これで50億はと期待したのに赤信号が点灯したのは事実。9車立は魅力ですが、同地区が同一レースに6人揃った時は真剣勝負であれば、別々とコメントしてたのに終わってみれば作戦してたのではと思われるレースも、この見極めは選手の性格もあって答えは出ませんが、コロナが終息するまではどうやら解決出来るか、選手の性格も知る事が大事。これも又勉強かと思ってます。
3日目に最高だったのは最終バック9番手から3着に突っ込んだ平原康多、人気に対する責任感もですが、38歳でも進化してるのには敬服。決勝は、小林泰正・吉田拓矢に任せてシャープに抜け出しての優勝が最有力。対抗は度胸も脚、そして性格も非の打ち処が無い郡司浩平が私の狙いです。
夜遅くは小倉ミッドナイトの初日、松阪ミッドとまともにぶつかってますが、先にスタートする分不利かと、それでも弟と私は全力で頑張ります。次の仕事は7月一発目の小松島記念、7車立・9個レース制の始まりです。

令和2年06月28日

令和2年6月28日
取手記念の2日目は日曜、そして裏はFⅡが三ヶ所だった事もあり、13億7千万は悪くない数字だと思いますが、ボートレースが大爆発してるのと較べたら残念で涙が出そうな数字。勿論、競馬にもやられてますが、少しだけど希望は出て来たのは事実。
明日も裏はFⅡが三ヶ所ですが、11億は行ってくれるものと信じてます。3地区対抗なので人数の関係で今回は南関東と関東は同一レースに過半数の時は別線と成りガチンコ勝負をしてるのも。コロナが終息するまではこれも仕方ないのかも。残り2日間、全国のファンには9車立の攻防を堪能して貰いましょう。
3日目の狙いを、ヒントにして下さい。
1R、橋本智昭の1・2着。
2R、伊東翔貴の押し切り。
3R、捲りを条件に森田康嗣。
4R、3度目の正直で甲信コンビ。
5R、金子幸央のパワー。
6R、地元トリオ。
7R、長島大介・柿澤大貴。
8R、岡村潤と宿口陽一。
9R、簗田一輝の番手捲りで新田康仁。
10R、郡司浩平。
11R、佐藤慎太郎。
12R、平原康多。
明日からは小倉MD。今回は熊本主催。9割が九州の極端な斡旋なので、これも又楽しからずやです。

令和2年06月27日

令和2年6月27日
取手記念の初日は、裏で4開催もあったにしては、土曜とは言え11億を越えたのはコロナ騒動前より上っているのかも。1次予選はどのレースも堅く決まる様に組んであったのに6割がやっと、これが9車立の妙味、特別以外は今回で見納めに成るかも知れないので、大いに楽しみたいと思ってます。
初日に目立ったのは、森田優弥・松坂洋平・堀内俊介・山崎芳仁・内山雅貴、これを踏まえて2日目を狙ってみます。車券の参考にして下さい。
1R、鈴木謙二の3連対。
2R、加賀山淳に展開有利。
3R、無条件で酒井雄多。
4R、北日本で独占ムード。
5R、金子幸央から筋違い。
6R、坂井洋・佐藤友和の両立。
7R、内山雅貴と佐々木雄一。
8R、菅田壱道。
9R、山崎芳仁。
10R、郡司浩平から萩原孝之。
11R、北コンビと吉田拓矢の攻防。
12R、平原康多から森田優弥で、3着は総流し。

開催日程

令和2年07月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
小松島競輪場
阿波おどり杯争覇戦
大垣競輪場
ヤマコウカップ・日刊スポーツ杯

いわき平競輪
サマーナイトフェスティバルナイター
和歌山競輪場
日本名輪会C第10回ヤマセイ杯


弥彦競輪場
ふるさとカップ

福井競輪場
不死鳥杯
高松競輪場
CTC杯&日刊スポーツ杯

瑞峰立山賞争奪戦
場外2








静岡競輪場
ジャパンC・日刊スポーツ杯



















小倉 トータリゼータ熊本杯
ミッドナイト
オッズパーク杯 ミッドナイト 第14回吉岡稔真カップ争奪戦 ナイター
久留米 CTC杯 ナイター エンジョイスピードパークNR ナイター

令和2年06月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1









青森競輪場
国際自転車トラック競技支援



和歌山競輪場
高松宮記念杯競輪





取手競輪場
水戸黄門賞
小倉 チャリロト杯 ミッドナイト 新星社杯 ナイター ホークス杯 ナイター オッズパーク杯 ミッドナイト トータリゼータ熊本杯 ミッドナイト
久留米 第26回 中野カップレース

令和2年05月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1



















宇都宮競輪場
ワンダーランドカップ






全プロ記念競輪
小倉 ケイドリームス杯
ミッドナイト
ケイドリームス杯争奪戦 ミッドナイト チャリロト杯 ミッドナイト 富士通フロンテック杯 ナイター