競輪歴54年のコーナー

令和5年02月01日

令和5年2月1日
 今回の記念は前橋以上に危険(落車)が伴なう奈良の33バンク。7車立ならそこ迄ないが、9車立に成れば1次予選は5着内、2次予選は4着内を狙い、1・2着でなく権利取りのため後手踏んだ選手が狭い内に殺到する事で後方での事故が頻発するのがこれ迄なので、無い事を祈るしかありません。
 豊橋記念で決勝ワン・ツー決めた脇本・古性の近畿ダイヤモンドコンビが参加。これに「競技者」から「競輪選手」に変身した新田祐大に、復活を期す平原康多、今年こそはの松井宏佑が激突する初日特選は波乱の匂いがプンプン。今回も番組が申し合わせた様に初日は後半に成るに従い穴党は観戦するしかないガチガチの本命番組ばかり。波乱があればとんでもないのが飛び出すのでは。そこで全レースのヒントを。

1R、男らしい皿屋豊が岐阜のベテランを連れて逃走。
2R、嘉永泰斗・園田匠。
3R、太田竜馬・久米良の徳島コンビに南潤を入れ巴戦。
4R、山田英明・坂本健太郎と近畿トリオは互角の争い。
5R、菊池岳仁―天田裕輝。
6R、取鳥雄吾―柏野智典。
7R、北井佑季―東龍之介。
8R、小松崎大地―大森慶一。
9R、飯野祐太―阿部拓真と中井俊亮の巴戦。
10R、三谷将太―中西大。
11R、三谷竜生―山本伸一。
12R、脇本雄太ー古性優作を買うか新田祐大から買うか二者択一。

令和5年01月29日

令和5年1月29日
 豊橋記念の決勝は、前を取った脇本は、誰も抑えて来なかったにしても、悪い癖の誘導との車間を空けず、鐘前迄使い1周半先行に挑戦、一本棒にしてスンナリ番手の古性優作を振り切り、3番手の坂井洋に何もさせずの優勝で、これ又戦法の幅は拡がり正に無敵、輪史を飾るに相応しい逃げ切りは凄いを通り越し、驚きしかありません。次の奈良記念を経て、まだ獲ってない全日本選抜に向います。夜は久留米FⅡ(ガールズ)で、昼は松戸FⅠ(ガールズ)、そして小倉FⅠナイターの前検日が仕事。

令和5年01月28日

令和5年1月28日
 豊橋記念の3日目は、前夜の冷え込みで凍ってたバンクは関係者の手で溶かし通常通り開催。組み合わせ的なら7割以上は◎○で決まると想定したのに、大宮記念3日目からの流れか、荒れました。バンクコンディション同様、最終日もこの流れは止まりそうにないのでは。決勝戦をしっかり狙ってみます。危な気なく自分だけの運行で勝ち上がった脇本雄太をやっつけるには、古性優作以外の7人が結束するしかないですが、瀬戸内3人・関東2人・中部2人では、それは叶わず勝手にやり合ってくれるのを脇本がやってるのは古性に抜かせない捲りで、今年は破竹の8連勝。古性は付いて行くので、焦点は3着争いで、捲りしか狙わない山口拳矢。坂井洋・久木原洋の関東コンビに、岩津裕介迄かと。夜は小倉ミッドナイトの最終日で、明日からは久留米FⅡナイター(ガールズ)の初日で、松戸
(ジャパンカップ)は前検日。1日遅れで小倉FⅠナイターと仕事は続きます。

令和5年01月27日

令和5年1月27日
豊橋記念の2日目は朝一から激しい雪が舞う中、強行開催。
これが温暖な豊橋だからで雪は積もらず最後までやり抜いたのはビックリ、
売上げも番組がこれでもかと堅いのを組んだ事で、初日をオーバー。
3日目からは休みに成るので、売上げは期待出来るのでは。
3日目も全レースヒントを。

1R、自力型に対してマーカーが弱いので、藤原俊太郎から自力2人。
2R、吉武信太朗から九州コンビと大石崇晴・田口勇介の争い。
3R、吉田昌司に北コンビと神田龍の捲り、そして瀬戸内トリオまで五分の争い。
4R、好調川口雄太の1・2着。
5R、1次予選の調子で山中秀将から総流し。
6R、近畿コンビが狙い。
7R、齋木翔多先頭のラインを推奨。
8R、大川龍二―渡部哲男。
9R、橋本優己から筋違い。
10R、松浦悠士・守澤太志・山口拳矢のボックス。
11R、古性優作から南関コンビ。
12R、脇本雄太―浅井康太で決まり、3着争いは手堅く。

そして夜は小倉ミッドナイトの2日目です。

令和5年01月26日

令和5年1月26日
 豊橋記念の初日は、2メートルのバック向い風は吹いてましたが気温は8度近くあり、この季節の豊橋バンクにしては穏やかだったのでは。それでも鐘から先頭に立った選手は全員が着外に成った事で、前半の3連単は5桁のオンパレード、6Rからは番組の勝利で、何とか11億をオーバーしたのは成功。2日目もガチガチに組んでるので穴が出る時は、とんでもないのが出るかも。2日目も全レースヒントを。
1R、松坂侑亮を得た田中晴基。
2R、柿澤大貴と川口雄太の力と力。
3R、大川龍二から岡本大嗣の2・3着。
4R、上田尭弥から買うか、危険と思われる方は「見」が賢明。
5R、北日本コンビに白岩大助が本線でも、狙いは筒井裕哉の捲り。
6R、坂井洋ー福田知也。
7R、山口拳矢ー吉田敏洋。
8R、浅井康太から志田龍星。
9R、守澤太志ー野口裕史。
10R、古性優作ー岡本総。
11R、松浦悠士・岩津裕介の折り返しと穴で岐阜コンビ。
12R、脇本雄太から村上博幸を買うか、村上は離れ、久木原洋の2着を狙うかのレース。

   そして夜遅くは久留米ミッドの3日目と小倉ミッドの初日、こっちも全力で取り組んでます。

開催日程

令和5年02月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
場外1
ジャパンカップ×HPCJC
奈良競輪場
開設72周年記念 春日賞争覇戦
広島競輪場
サテライト山陽カップ/CTC杯
静岡競輪場
たちあおい賞争奪戦
小松島競輪場
第23回義経ドリーム杯争奪戦







高知競輪場
読売新聞社杯全日本選抜競輪


小倉 トータリゼータ小倉杯 ナイター オッズパーク杯 ミッドナイト スポーツ報知杯 ナイター チャリロト杯 ミッドナイト WINTICKET杯 ミッドナイト
久留米 ケイドリームス杯 ナイター 松本秀人杯争奪戦in久留米

令和5年01月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1


立川競輪場
鳳凰賞典レース
西武園競輪場
報知金杯

和歌山競輪場
和歌山グランプリ



大宮競輪場
東日本発祥倉茂記念杯



豊橋競輪場
開場73周年記念ちぎり賞争奪戦

ジャパンカップ×HPCJC
小倉 オッズパーク杯 ミッドナイト 新星社杯 ナイター トータリゼータ熊本杯 ミッドナイト 第22回スーパーナイター濱田賞 ナイター ウィンチケット杯 ミッドナイト トータリゼータ小倉杯
ナイター
久留米 ケイドリームス杯 ナイター CTC杯 ナイター ウィンチケットミッドナイト競輪 ミッドナイト ケイドリームス杯 ナイター

令和4年12月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1

高松競輪場
玉藻杯争覇戦

松戸競輪場
燦燦ダイヤモンド滝澤正光杯ナイター



広島競輪場
ひろしまピースカップ
向日町競輪場
西日本カップ オッズパーク杯
伊東競輪場
椿賞争奪戦


平塚競輪場
KEIRINグランプリ

場外2







別府競輪場
JC&別府八湯ゆけむりカップ




















小倉 日刊スポーツ杯 ナイター 東スポWeb杯 ミッドナイト チャリロト杯 ミッドナイト オッズパーク杯 ミッドナイト CTC杯 ナイター
久留米 矢村正杯争奪戦in久留米 オッズパーク杯 ミッドナイト 第22回戸上守杯×HPCJC ナイター ケイドリームス杯 ナイター