HOME>競輪歴54年のコーナー

競輪歴54年のコーナー

西暦年  月 

令和2年02月16日

令和2年2月16日
小倉記念はこれぞ年金効果で、ガールズ2個入りの12個レース制で全日本選抜の留守部隊だったのに、3日目は裏でFⅠそしてFⅡが開催されてたのに15億5千万も売れた事で目標を1億6千万オーバーしました。
ガールズの優勝は児玉碧衣、3日間圧勝。2着も2番人気の尾崎睦で3着に當銘直美が入り無事的中。
S級決勝は大胆に狙った佐々木豪がまさかの一番人気。それで総合力でリードしてる松坂洋平ー海老根恵太で決まり、3着に佐々木の番手、濱田浩司が入った事で思わぬ高配当。
武田豊樹も最終日は1着で◎に応えてくれました。
明日からは平のジャパンカップ。現地の青競さんにお世話に成り、確かな情報を元に新聞は作ってます。そして久留米ナイターFⅠ・小倉ミッドナイトが20日初日で、21日から静岡記念と恐怖の3本立て。私もですが、ファンの皆様も我が社も大変な日程ですが、全力で取り組みますのでお付き合いの程、宜しくお願いします。

令和2年02月15日

令和2年2月15日
小倉記念の2日目は、裏で3ヶ所もあったのに番組の勝利なのか、12億を越えた事で2日間の計は21億強、これで目標の35億は楽々クリヤーする事に。昨年の競輪祭が惨敗だったので補填の役割りは3割ぐらいは達したので、まだ7割残ってる事を考えたら来年も昼間の小倉開催(記念)をやって欲しいと要望します。
ガールズは主役、児玉碧衣が絶好調、挑む尾崎睦・奥井迪・荒牧聖未・當銘直美も好調、面白い女の闘いが11Rで繰り広げられます。
S級の決勝も新鮮なメンバーに成りました。瀬戸内の勢いなのか、佐々木豪と取鳥雄吾が絶好調。南関東は、松坂洋平を先頭に、海老根恵太・渡邉晴智・近藤保で結束。そして単騎の金子哲大も好調。私の本命は3日追いで佐々木豪です。
その外のレースも狙い目ばかり、私の早朝説明会は大盛況、朝10時10分から、1Rの発走迄じっくりやります。期待して下さい。

令和2年02月14日

令和2年2月14日
小倉記念の初日は、裏でFⅠ、そしてFⅡが2開催あったのに9億近くはこれこそ年金効果だったのでは。5着権利のぬるい勝ち上がりと違い2着権利は迫力満点で9個レース中、本命で決まったのは、取鳥雄吾ー濱田浩司のみとは。最後も荒れて3連単、10万以上が4本は画期的。ガールズの2個は実力者が力出し切った事で、しっかり本命で収まりました。激しかったにしては落車・失格が無かったのは救い。2日目もこの流れで荒れそうです。初日同様、売り上げアップのために貴重なヒントを提供します。
1R、中川勝貴の2連対。
2R、佐藤幸治から筋違い。
3R、岸澤賢太の捲り。
4R、久保田泰弘の連対。
5R・6Rは、本命戦。
7R、菊地圭尚・吉田茂生の折り返し。
8R、嶋津拓弥の捲り。
9R、河合佑弥の首位。
10R、中本匠栄の番手捲り。
11R、取鳥雄吾と森山智徳が狙い。
12Rは、佐々木豪から、佐藤友和・北津留翼・武井大介のボックスを。

令和2年02月13日

令和2年2月13日
昨年は南潤の逃げ切り優勝で幕を閉じた小倉記念、今年は第2回目で何と年金支給日が初日で2日目は土曜、最終日は日曜の日程。去年が32億なら今年は35億が目標との事。微力乍ら私は競輪祭でやってるステージで全レースの解説会を1R発走前迄にやらせて貰います。ために成る話しかしませんので、暇と欲がある方は早朝よりのお越しを。弟はテレビ解説で頑張ります。初日は1R~4R迄がS級で、5・6にガールズをやり、7R~11R迄又S級予選と成り、12Rが特選と成ってます。取材した成果は必ずコンドル紙に生かします。
私のファンに車券を楽しんで貰わんと全レースのヒントを。
1R:吉田茂生から手広く。
2R:石塚輪太郎。
3R:菊地圭尚と瀬戸内コンビ。
4R:森山智徳。
5R:尾崎睦・奥井迪の実力戦。
6R:児玉碧衣から當銘直美。
7R:市橋司優人が狙い。
8R:佐藤幸治の捲り。
9R:地元コンビ。
10R:河合佑弥ー渡邉晴智。
11R:取鳥雄吾の首位。
12R:佐々木豪が狙い。

令和2年02月11日

令和2年2月11日
豊橋全日本選抜は場内は盛り上がってました。決勝戦は予想した通り、男らしい松浦悠士は億する事無く鐘前からスパート。
利した清水裕友は、3番手に入った三谷竜生が仕掛け様としたのに合わせバックから出ての完勝。山口県から初のGIウィナーの誕生、まだ24歳、これで3年連続のグランプリを決めました。
松浦は落車したのは心配ですが、怪我に強いし、根性が違うので、次からは清水が松浦の前で頑張るのは火を見るより明らか、この2人が平塚GPでタッグを組むのは間違いなし。
2着には平原康多が突っ込み、早くも2千万を突破した事でGPレースは好位置をキープ。3着にはBSから捲った山田英明。期待した郡司浩平と和田健太郎の南関コンビは車番に泣かされました。
奮起して欲しいのは4日間最下位で終わった中川誠一郎、この屈辱は練習に打ち込む事でウィナーズカップ、ダービーでは必ず復活してくれるものと信じてます。
売上げは施行者の熱意もあり何と31億を売り上げるとは、これで84億1千万、目標には9千万届きませんでしたが、前回の別府は越えた事で、次の小倉記念が楽しみ。
ウィナーズ、ダービーとドンドン盛り上ってくれたら、そして選手は世代交代が急速に進み、これで新しいファンが増えてくれるのを祈るのみ。
清水が優勝した事で、光明が少しだけ射したのは事実。

令和2年02月10日

令和2年2月10日
豊橋全日本選抜の3日目は、平日にしては初日の土曜より売れましたが、3日間で約53億、目標の85億には32億必要と成りましたが、せめて昨年の別府全日本選抜の83億には行って欲しいものですが、厳しいのは事実。
今回程本命で決まった特別は経験した事がありません。それだけ冴えていたと言う事でしょう。決勝は男らしい松浦悠士が前を申し出た事で、清水裕友の優勝を断言したい気持です。それだけの調子に度胸、そして実績。2・3着争いで推奨するのは、郡司浩平・和田健太郎の南関東コンビです。その他のレースも全部が狙い目、妙に自信があるのでコンドル紙を隅から隅迄読まれたらヒントだらけなので大いに利用して下さい。
次は小倉記念の3日制が私の仕事。早朝解説会を3日間やる事に成ったので暇と欲がある方はステージに来て下さい。必ず期待に応えて見せます。

令和2年02月09日

令和2年2月9日
豊橋全日本選抜の2日目は日曜でもあり、場内は超有名な漫才コンビが来場した事もあり大盛況だったのに、バンクコンディションは3メートル強の冷風が吹き荒れた事もあって、何時もと違うレースの連続。先行の連絡みはゼロが如実に大変さを物語ってます。この分なら残り2日間も同じかも。
売り上げは20億を割った事で目標の85億は大ピンチ、ましてや3日目は平日。それでも特別なので選手は全員が真剣勝負なので大いに期待して下さい。
3日目も一生懸命売り上げアップのために2日間取材したのを元にヒントを。
1R:笑顔の山賀雅仁。
2R:3日目こそは坂本健太郎。
3R:植原琢也の2連対。
4R:松本貴治。
5R:近畿コンビ。
6R:渡邉雄太から筋違い。
7R:南関コンビ。
8R:北日本コンビ。
9R:根田空史と小川真太郎。
10R:清水裕友に山田英明。
11R:松浦悠士と和田健太郎。
12R:南関コンビです。
夜遅くは小倉ミッドの最終日、こっちは全レース自信あります。

令和2年02月08日

令和2年2月8日
豊橋全日本選抜の初日は、土曜日と施行者の努力で朝早くからファンが押し掛けて大盛況だったんですが、世間はコロナウィルスの恐怖と突然襲った寒気団の影響もあって売り上げは16億6千万はGIにしては淋しい数字だった気もします。前検日と違い豊橋特有の冷風が吹き荒れた事で、選手も慎重に成ったのか本命のオンパレード、外したのは8Rだけで◎○が6本、何処かに引っ掛かったのが5本なら文句無しでしょう。2日目もこの勢いで大胆に狙ってみました。全レースのヒントを提供したのはコンドルのファンに売り上げ貢献して貰い儲けて欲しいの一念です。
1R:鈴木裕と南修二が狙い。
2R:坂本健太郎の捲り単。
3R:中村浩士の2連対
4R:九州コンビを推奨
5R:松本貴治から中国コンビ。
6R:鈴木竜士から吉田敏洋・小倉竜二・和田圭の筋違い。
7R:原田研太朗から北コンビ。
8R:菅田壱道。
9R:根田空史と中川誠一郎。
10R:松井宏佑から山田英明・古性優作・小松崎大地。
11R:岩本俊介ー諸橋愛。
12R:清水裕友から手広く。
夜遅くは小倉ミッドの2日目、こっちも頑張ってます。

令和2年02月02日

令和2年2月2日
高松記念は現日本一の松浦悠士が抜群のパワーで記念5度目、前回和歌山に続き今年連覇を決めました。野口裕史の逃げに和田健太郎の後から2角捲るやマークの村上博幸は瞬時に離れ、野口が追ったのを中団に居た中川誠一郎は3角捲りも2着がやっと。それにしても松浦の強さは際立って居り、次の豊橋全日本選抜も間違いなく4日間主役を務めるものと思います。

高松記念の3日目は他地区より先行してた勢いもあって13億1708万、3日間で35億弱なら最終日は15億で目標達成。3日目は落車事故が相次いだのは残念としか。決勝は3連勝の松浦悠士が不動の本命ですが、千葉コンビ四国そして北日本コンビも必ずアクション起こすので、私の狙いは中川誠一郎の単騎捲りです。その他のレースも期待して下さい。明日は奈良FIの前検で小倉ナイターの初日です。

令和2年02月01日

令和2年2月1日
高松記念の2日目は、初日と変わらずで2日間で21億5千万なら順調なのかも。土・日の2日間で29億行けば目標達成の計算。
2日目の大ヒットは2次予選Bの6R、◎の齋藤登志信が1着で▲の八谷誠賢が2着の網谷竜次が3着は2車単が、8190円で、3連単は2万8190円。狙い打ちだったので会心の的中でした。11Rの中川誠一郎もバッチリ2・3着の菊地圭尚・三谷竜生は予想の範囲ならこれもヒットでしょう。3日目はこれ以上を狙ってます。乞うご期待。
夜は久留米ナイター、ガールズ、こっちも全力で頑張ってるので利用して下さい。
久留米F2ナイター競輪最終日(2月1日)の8レース発売中(17時59分頃~)から、ガールズグランプリを優勝した児玉碧衣選手(福岡)の優勝報告会が特設ステージで行われます。
16時40分頃から先着100名に整理券を配布、報告会終了後に記念品をプレゼントするそうです。
ナマでガールズケイリンの女王を見る機会ですので、時間がある方、興味ある方は是非久留米競輪場に足を運んで下さい。