競輪歴54年のコーナー

平成30年06月17日

平成30年6月17日
武田豊樹・木暮安由の競り合いで変な話題を呼んだ岸和田高松宮記念杯の決勝は、吉澤純平の逃げを脇本雄太はもっと遅くで良かったのに鐘前から強烈にカマシ、急追の三谷竜生が非情にも抜き、脇本の初GPは次走に持ち越されました。3番手の村上博幸は離れ、山田英明を拾った原田研太朗が3着キープ。どうして山田が任せたのか今だもって謎。菅田壱道も近畿の後に居れば2着はあったのに、山田の後が失敗。競り合った2人は最後迄やってました。
色々と課題を残した大会。新しい勝ち上がりは失敗で昨年の方がマシでした。初日に白虎賞・青龍賞をやり、2日目は西の準決、東の準決のネーミングで、3日目に東西の№1を決めて、最終日に宮杯の王者決定が今の処ベストなのでは。

平成30年06月16日

平成30年6月16日
岸和田高松宮記念杯は3日目の土曜でも21億7500万しか行かず、3日間で52億8484万7600円では大失敗では。95億なんて夢物語。80億をもし切ったらこんな勝ち上がりにした責任者に、長い間ファンをないがしろにして来た人達は切腹と迄は言いませんが、潔く身を引くかして貰いたいが70に成った老いぼれの願いです。こんなに迫力があって頭を使うスポーツギャンブルは無いのに、どうして他の競技に負けているのか、これは努力しなかった人達が胡座をかいてた事に外ならないと思います。
最終日のサプライズは、これまで仲良く連携していた木暮安由と武田豊樹が、吉澤純平の番手をめぐり競りに成った事です。これで脇本雄太の特別初Vが見えて来たのは事実。勿論コンドルは◎を付けました。明日は松山ジャパンカップの前検日、現地の同業者にお世話に成り作ります。そして武雄FⅠ(佐々木昭彦杯)は初日と松山が被ってますが、しっかり作って久留米記念に突入が今後のスケジュール、頑張ります。

平成30年06月15日

平成30年6月15日
岸和田高松宮記念杯の2日目は、金曜の平日でも初日より3億4千万売り上げはアップしたのは、これ全て年金効果。土曜・日曜の3日目・4日目で64億売らないと目標には届かない大変な事に成ってます。何が原因してるのか、それは解ってるでしょう。くどい様ですが小手先の改革ではダメだと言う事です。もっと真剣にファンのためと本当に競輪を愛される方が考えるべきでは。2日目は1R~5R迄は全的するのではとつい期待したら、6・7Rでそれは脆くも崩れましたが、裏切ったのは脇本雄太だけで、他は期待通り走ってくれました。
3日目の狙い選手をレース別に。
2R、萩原孝之。
3R、清水裕友。
4R、岩本俊介。
5R、松浦悠士。
6R、千葉コンビ。
7R、石塚輪太郎。
8R、太田竜馬。
9R、渡邉一成。
10R、深谷知広。
11R、新田祐大。
12R、浅井康太。

平成30年06月14日

平成30年6月14日
岸和田高松宮記念杯の初日は、売り上げは不幸にも私の予想が的中してしまいました。GⅠでこれは淋し過ぎますがこれが現実、小手先の改革ではダメだと言う事で、この構成は失敗と思いますよ、だからファンはソッポを向くし、本命党にも穴党にも受け容れられなかったのでは、もっとマシな事をやったらどうでしょうか。
尚売り上げ目標は95億でした。今夜の12時ジャストに全国の年金受給者には待望の年金が振り込まれるとの事、売り上げはこれに期待するしかありません。
初日は狙いの選手がズバズバ来たでしょう。その中でも9Rは、◎▲○で2車単、8240円、3連単は、29080円。10Rは、◎○△で、2車単、1290円、3連単、4360円なら合格だったと思いませんか。初日に目立ったのは狙っていた北津留翼・新山響平・脇本雄太。
2日目の狙いを少々。
1R、園田匠。
2R、河端朋之。
3R、岩本俊介。
4R、松浦悠士。
5R、吉澤純平。
6R、中川誠一郎。
7R、桐山敬太郎。
8R、渡部哲男。
9R、和田健太郎。
10R、深谷知広。
11R、渡邉一成。
12R、脇本雄太。

特別競輪は昨年からJKAが専門紙を少しでも助ける一策として後半3個レースをイー新聞で無料サービス(開催地の新聞)をスタートさせてます。全国のローソン・ファミリーマートのマルチコピー機で24時間取り出せるシステム。その宣伝を兼ねてイー新聞はニコニコ生放送を現地でやるとの事、私の出番は明日(15日)朝の10時から1R迄に成ってるとの事、全力で予想に解説を短い時間ですがやる事にします。

平成30年06月13日

平成30年6月13日
立川FⅠの最終日を気にし乍ら高松宮記念杯の仕事。売り上げ目標は2日目からの年金効果を見越しての98億との事。厳しい数字ですが、何とか近く迄行って貰わないといけませんが、取材した感じでは何時もメンバーでもあり、そこ迄の緊張感が無かったのは毎度の事で、東西に分かれた処でそれがファン受けするとは思われないのが実情かと。
それに東西に分けた事で予選は1着が準決フリーパスの東西優秀戦へ。特選は4着迄が優秀で5着が一人。残りは2次予選へ。そして1次予選は2着~5着に6着が東西各々2人、2予に進めると言う広き門では競輪の華である競り合いはゼロで、自力型も叩き合いは避ける傾向が強く、自分だけ届く捲りを狙う選手続出のケースも。正直言ってこれではが感想。
近況の成績で4日間狙って欲しいのは、
1R、渡邉雄太
2R、中川誠一郎
3R、根田空史
4R、清水裕友
5R、和田健太郎
6R、河端朋之
7R、岩本俊介
8R、北津留翼に志智俊夫
9R、新山響平
10R、阿竹智史
11R、木暮安由
12R、脇本雄太

開催日程

平成30年06月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
吉田実記念杯&デイリー杯
佐世保競輪場
第4回九十九島凪海カップ

取手競輪場
第7回国際トラック競技支援競輪
立川競輪場
岸和田競輪場
高松宮記念杯競輪
松山競輪場
ジャパンカップ サンスポ杯







宇都宮競輪場
ワンダーランドカップ
場外2
函館競輪場
五稜郭杯争奪戦ナイター














武雄競輪場
日本名輪会カップ 佐々木昭彦杯








小倉 オッズパーク杯 ミッドナイト 新星社杯 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR
ナイター
第24回 中野カップレース

平成30年05月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 平塚競輪場
日本選手権競輪


取手競輪場
報知新聞社杯
京王閣競輪場
ゴールドカップレース

名古屋競輪場
金鯱賞争奪戦・楽天カップ
広島競輪場
サテライト山陽カップ
小松島競輪場
第29回金長たぬき杯争奪戦

岐阜競輪場

吉田実記念杯&デイリー杯
場外2

























全プロ記念競輪




小倉 オッズパーク杯 ミッドナイト オッズパーク杯 ミッドナイト トータリゼータ小倉杯 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター

平成30年04月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1 玉野競輪場
サンケイスポーツ杯争奪戦

別府競輪場
第16回富士通フロンテック杯
高知競輪場

武雄競輪場
大楠賞争奪戦
静岡競輪場
ジャパンカップ・スポニチ杯
西武園競輪場
ゴールド・ウイング賞



函館競輪場
スターライトクラウンナイター

場外2





川崎競輪場
桜花賞・海老澤清杯ナイター

















宇都宮競輪場
関東カップ
小倉 ケイドリームス杯争奪戦 ミッドナイト ケイドリームス杯争奪戦 ミッドナイト
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター 「矢村正杯争奪戦」in久留米

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール