競輪歴54年のコーナー

平成29年01月18日

平成29年1月18日
松山記念は前検日。村上と武田の欠場は残念ですが、参加してる選手は総じてやる気、中でも今月迄が京王閣ダービーの選考期間、去年の2月から1年間の賞金で正選手は162名、ボーダーの伊藤正樹に服部克久はこゝともう一本あるので、走りさえすれば当確。頑張って100万近く必要なのは高橋和也・浦川尊明・伊藤信。何とかクリヤー出来そうは高木隆弘・才迫開・矢口啓一郎。
初日はスタートを凄く面白いレースにして穴党の目を向けさせたら
2・3Rは波乱含みで
4Rは九州同級生コンビで決まりそう
5Rは矢野昌彦は体調不安で波乱含み
6R竹内翼
7R川村晃司
8R太田竜馬
9R取鳥雄吾が不動の主役
10R中川誠一郎
11R原田研太朗
12R浅井康太
で売り上げアップと成り、初日は11億~12億は欲しい数字。私は大宮からの転戦ですけど、400バンクを見たら、何となく大丈夫そうで的中しそうな感じはしてます。

大宮記念は選手以上に冷風が吹き荒れ、走り終えた選手が口々に追う処が全て向いで重過ぎるのコメントもあり、先行レーサーがゴール迄持たないバンクコンディションを考え過ぎてしまい、狙った予想は事如く外れました。それにしても難しい4日間でした。
最終日は風は止み温度も上がったけど、500バンクを逃げに挑戦した者は事如く消え、捲りが決まった1日でした。
決勝戦は竹内雄作が逃げ、番手の吉田敏洋が車間を空けて何時でも番手から出る準備に入った時は志智俊夫とマッチレースと思ったら、何とそれをせず、一旦は稲垣裕之にやられて後退してた平原康多が、小埜正義の捲りに合わせて仕掛けた4コーナーから一気に伸びて、大宮記念6度目のV。2着には遅れていた牛山貴広が大外強襲、3着に稲垣で2車単・3連単共に1番人気で収まりましたが、的中された方は一旦あきらめたでしょうから、喜びは何倍もあったのでは。一番優勝して欲しくて、それが似合う平原が獲った事で人気回復の起爆剤に成ったのではの淡い期待。
松山記念に備えて前々検日の仕事に突入。どうせ売れないなら開幕戦ぐらいは太田竜馬か竹内翼の109期ルーキーにして、ファンの目を松山に向けさせたら、初日の売り上げは1億は違ったのに、大宮と一緒で第難解レースではファンは手を出し難いし、そこら辺り(ファン心理)をもっと考えた番組は必要だと私は思いますが、施行者は1万円でも多く売り上げたいなら、JKAは総出で協力すべきでしょう。ナイター・ミッドナイトに奪われてるでなく、やれる努力はすべき。ファンの関心を集めないと記念をやる意味は無いし、売り上げてこその競輪事業でしょう。
目標は60億ならば、初日の木曜日にもし10億を割ってしまったら50億越えるのがやっと、そう成った場合の責任は番組にあると思います。何でもスタートは肝腎だと思いませんか、次は審判のブレない判定に写真判定・失格審議の迅速な発表、これも売り上げに影響します。
只でさえS・Sの武田豊樹と村上義弘が欠場してお先真暗に成ったのに。もう少し頭も柔軟にして、売れる番組を提供すべき、今回は大宮の難かしい500でなくオーソドックスな400バンクなので、やれると信じてます。

平成29年01月16日

平成29年1月16日
大宮記念の3日目も気温は低く風は後半戦に連れて強まり風速4メートルは前2日と同じ、最終日も変わらないなら先行型には厳しいけど、こんな中でも結果を出した吉澤純平に竹内雄作は、これからが楽しみな自力型。
気に成る売り上げは初日と一緒なら健斗したのかも。目標をクリヤーする事はありませんが、せめて55億はと期待してます。
注目の決勝戦は、2日目同様長島大介を使える事に成った平原康多の優勝で2・3着は吉田敏洋・稲垣裕之・牛山貴広のボックスかと思われますが、穴として狙って欲しいのは間違いなく絶好調の志智俊夫で、吉田が竹内雄作を番手捲りした時は優勝はあると思いますが、どうでしょうか。
ヒントを少々
1R高比良豪
2R鈴木庸之
3R北村信明
4R窓場千加頼
5R戸田洋平
6R吉田裕全
7R九州コンビ
8R渡邉一成
9R北津留翼
10R松川高大
11R鈴木裕
私はこのまゝ松山記念に向かいますが、残念な事にはグランプリで疲れ切った村上義弘と武田豊樹が万全の状態で無いではファンに迷惑掛けるで欠場した事です。これで中川誠一郎の連覇が見えて来ました。

平成29年01月15日

平成29年1月15日
大宮記念の2日目は、裏開催はFⅡが二ヶ所であれば16億は軽く越えるのではと思われたのに、この冷え込みが影響したのか、想定より1億以上の減。2日間で約27億。目標の57億に達するためにはウィークデイで30億が必要に成りました。
それにしても今回の大宮バンクは雪こそ降りませんが、冷たい風が吹き荒れて選手は口々に「重くて風は全周が向かいで追う所が無い」と嘆いてた通り、逃げ切りはゼロ、稲垣裕之が2着に残っただけで、最終バックを取った選手は軒並み大敗しました。このまゝこのバンクコンディションなら、3日目・4日目は逃げの選手で無く、捲りタイプを狙うのが賢明かと思われます。
3日目のヒントは、
1Rは松山桂輔・丸山啓一。
2R、佐藤佑一・角令央奈。
3R、窓場千加頼・廣田敦士。
4R、佐藤幸治に戸田洋平。
5R、岸澤賢太。
6Rは本命戦。
7R松岡孝高。
8R、吉澤純平から筋違い。
9R本命戦。
10R海老根恵太。
11R牛山貴広。
12R平原康多から千葉コンビ。

平成29年01月14日

平成29年1月14日
大宮記念の初日は日本海側の寒波襲来の余波で冷風が吹き荒れた事もあって、ファンは思ってた以上に少なく、これが全国津々浦々では土曜日なのに11億6千万の売り上げは仕方なかったのかも。
故意に難しくしたとしか思えなかった前半戦の番組も多分影響したものと思われます。
2日目も前半5個はどうしての組み合わせでしたが、二次予選は優秀な人材が助け舟を出したのか、これでもかで勝負出来るものばかり。そしてメーンの優秀戦は長島大介が「一番前でやらせて下さい」と申し入れた事で平原康多は又しても番手捲りで、初日同着迄迫った神山拓弥が後なら大口勝負がドカーンと入りそうで、日曜日でもあり16億は売って貰わねば困ります。
売り上げを考えたらガチガチのマンネリ化した番組。
売り上げを無視するならラインを無視するか、強い自力型に弱いマーカー、逆もありに成ります。
大半の車券ファンは後者を喜び、私達予想のプロも横並びのガチガチより割れる組み合わせが大好き。

平成29年01月13日

平成29年1月13日
小倉ナイターの初日は思わぬ荒れ方をしました。今日は2日目、何となく買い易い組み合わせには成ってますが、思い通りに事は運ぶのかヒヤヒヤですが、全力で取り組んでますので。
日本海側は寒波襲来で大変な事に成ってるようですが、昨年は大雪で1日順延した大宮記念の前検日は快晴で春の陽気。しかし明日の初日からは崩れる予報。日程が詰まってるので日延べだけは勘弁して欲しいもの。
今回の売り上げ目標は57億との事ですが、初日のスタート戦からの何個かレースの組み合わせにはビックリ。こんな難しくて訳が解らないのも、意図して作ったのであればそれはあそれで大歓迎。久し振りに「プロ」としての技量を発揮できると喜んで予想をしましたが、これが売り上げに反映するとは思えず、昼間の開催は更に厳しい事に成りそうなのは心配。これが関東流なら徹底して4日間、我々もファンも大いに考えさせる番組を作ってくれる事を望みます。一段とやる気が出ました。。

開催日程

平成29年01月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 広島競輪場
新春開運レース2017
立川競輪場
被災地支援 鳳凰賞典レース
和歌山競輪場
被災地支援 和歌山グランプリ


大宮競輪場
被災地支援東日本発祥倉茂記念杯

松山競輪場
被災地支援競輪 金亀杯争覇戦
奈良競輪場
スポニチ杯争奪 平城朱雀賞
いわき平競輪
いわき金杯争奪戦

WJC 毛利賞争奪戦/ガールズ
小倉 ミッドナイト競輪チャリロト杯 ミッドナイト 協和食品杯 ナイター ミッドナイト競輪オッズパーク杯 ミッドナイト ボウリング杯 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター エンジョイスピードパークNR ナイター

平成28年12月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
CableOne Cup

岸和田競輪場
被災地支援 岸和田キング争覇戦

佐世保競輪場
被災地支援 九十九島賞争奪戦
取手競輪場
レジェンドカップ サンスポ杯
伊東競輪場
被災地支援 椿賞争奪戦
千葉競輪場
サンスポ杯 F1ジャパンカップ
広島競輪場
被災地支援ひろしまピースカップ


立川競輪場
KEIRINグランプリ2016

小倉 スポーツ報知杯 ナイター ミッドナイト競輪 日刊プロ杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪ニッカンコム杯 ミッドナイト チャリロト杯 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター ホークス杯 ナイター

平成28年11月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
被災地支援ゴールドカップレース

防府競輪場
被災地支援 周防国府杯争奪戦





武雄競輪場
被災地支援66周年大楠賞争奪戦


別府競輪場
ジャパンC富士通フロンテック杯
和歌山競輪場
西日本カップ






CableOne Cup
場外2




武雄競輪場
日本名輪会カップ 井上茂徳杯






















小倉 新星社杯 ナイター ミッドナイト競輪 DMM競輪杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪 チャリロト杯 ミッドナイト 被災地支援第58回朝日新聞社杯競輪祭
久留米 熊本地震復興競輪矢村正杯争奪戦

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール