競輪歴54年のコーナー

平成29年10月21日

平成29年10月21日
熊本記念(久留米)の3日目は、生憎の天気と裏でFⅡ開催が4ヶ所、そして衆議院選挙前日では、年金効果もゼロで、番組の力で準決勝は本命の3連発だったのに、13億を割ったのは施行者・JKAの責任でなく、現在の情勢だと思ってますが、どうでしょうか。
最終日は台風21号の影響で大雨の予報では17億~18億の攻防かと、目標の55億には届きませんが、52億には。
選手は全員が「熊本競輪の再開を祈ってます」の有難い言葉、これが市長の耳に届かない事は無いでしょう。運命の日「11月8日」には「再興に向けてやって行こうと思ってます」と市長には声明文を出して貰えると信じてます。
番組の手腕で決勝戦は特別並のメンバーに成りました。私の本命は期待度込めて「熊本魂」の継承者、中川誠一郎の完全Vで熊本記念連覇。後は御存知、義理と人情の小倉竜二。強敵は深谷知広・浅井康太の中部コンビ。茨城の武田豊樹・吉澤純平は師弟。古性優作・南修二は大阪のド根性コンビ。一匹狼が似合うのは苦労人、小松崎大地の大激戦。
雨でも私は朝10時の解説会はやりますので、早目の御来場を期待します。


熊本記念は武雄共同杯同様、超大型台風21号の影響に恐れ戦いているのが実情。
21日の土曜日は雨風でも一応大丈夫ですが、問題は売り上げが見込まれる最終日、台風が近付く事での大雨に強風が日本列島に予報されてる事。影響は最小に喰い止めて貰わねば。今回の売り上げが来月8日に発表される熊本競輪存廃に悪影響を及ぼすのではと心配してるのは私だけでなく、熊本の選手に、熊本競輪を愛するファンに全国の選手達。11月8日は運命の日に成りそうです。
競輪界は少しずつ動いてます。早朝8時50分からスタートして午前0時前に終了するモーニングセブンは何ケ所かで開催され、3日間で1億1千万越えで成功。何故なら終えた後に何処かの場外発売がやれる利点があります。
その延長が来年度の記念開催。川崎は4・6月にナイターで、函館も2度開催されるでナイター記念に踏み切りました。こちらも昼間にFⅠ開催をやれるで昼夜を足しての売り上げの計をJKAは考えている模様。
そしてもう一つ、来年度から実践される小倉競輪祭、6日制のナイターGⅠ。その骨子を説明して貰いました。妙案が沢山ありそうで楽しみです。
結果は終わってから判断すれば良い事で、何でもいゝから一歩踏み出した事に意義があると言うもの、これをキッカケに懸案と成ってるルール・制度の見直しにも着手して欲しいもの。
ファンのためになら、日程よりもこっちの方が大事。そうしないと本当に終わってしまう気がして成りません。

平成29年10月20日

平成29年10月20日
熊本記念(久留米)2日目は、初日より風が強いコンディションの中で又しても中川誠一郎が異次元のパワーを披露してくれました。この勢いで突っ走り連覇を決めて欲しいと祈るばかり。
売り上げは初日同様、昨年より微増で2日間で20億9146万3300円。昼間の名古屋FⅠが終了。レースの方も白熱化してるので、土曜でもあり昨年の14億4419万4500円をオーバーの15億は最低ライン、その勢いで最終日は20億行けば56億近くに達す計算。3日目の売れそうな番組であれば楽しみ一杯。
今日は落車事故が3件、計11人がバンクに叩き付けられ7人欠場した事で、補充は番組が総力上げて5人入れた事で、8車立は2個レース。その補充も何人かは最終レースを前に久留米入りした事でコメントを取れたのは番組の力。
3日目の狙いは、
1R、上吹越俊一の単。
2R、小川祐司。
3R、単騎の川上真吾。
4R、簗田一輝・新山将史・西本直大の自力型のボックス。
5R、小川賢人。
6R、飯野祐太・吉川誠の両立。
7R、松岡貴久。
8R、安部貴之。
9R、山形一気。
10R、大阪コンビ。
11R、中川誠一郎。
12R、深谷知広。


熊本記念(久留米)の初日は思ってた以上に荒れましたが、決める処は決めたので私の予想を信じた方は良かったのでは。説明(解説会)も早朝にしては熱心なファンに集まって貰いました。残り3日間も全力で頑張ります。
売り上げは一年前よりちょっとだけ上廻ったにしても、2億近くは少なかったのが私の実感。これが現在の競輪界なのかも。昨年はこれで55億弱だったので、目標の55億に達して貰わねば。
初日に強かったのは昨年の覇者、中川誠一郎、深谷知広の捲り(11秒1)を捉えたハロンはこれだけ冷え込み重いバンクなのに異例の10秒9。2日目の優秀戦は自力でやるなら◎でしたが、北津留翼を使う事で▲にしました。
2日目の狙いは、
1R、才迫開で、2着に會澤龍の前残り。
2R、九州コンビ。
3R、桑原亮。
4R、北浦和人。
5R、安部貴之。
6R、岩本俊介からツキ一本の西村光太に須永優太。
7R、飯野祐太。
8R、松川高大と金子哲大。
9R、小松崎大地。
10R、坂本周輝。
11R、古性優作から山岸佳太。
12R、浅井康太。

平成29年10月19日

平成29年10月19日
熊本記念(久留米)の初日は思ってた以上に荒れましたが、決める処は決めたので私の予想を信じた方は良かったのでは。説明(解説会)も早朝にしては熱心なファンに集まって貰いました。残り3日間も全力で頑張ります。
売り上げは一年前よりちょっとだけ上廻ったにしても、2億近くは少なかったのが私の実感。これが現在の競輪界なのかも。昨年はこれで55億弱だったので、目標の55億に達して貰わねば。
初日に強かったのは昨年の覇者、中川誠一郎、深谷知広の捲り(11秒1)を捉えたハロンはこれだけ冷え込み重いバンクなのに異例の10秒9。2日目の優秀戦は自力でやるなら◎でしたが、北津留翼を使う事で▲にしました。
2日目の狙いは、
1R、才迫開で、2着に會澤龍の前残り。
2R、九州コンビ。
3R、桑原亮。
4R、北浦和人。
5R、安部貴之。
6R、岩本俊介からツキ一本の西村光太に須永優太。
7R、飯野祐太。
8R、松川高大と金子哲大。
9R、小松崎大地。
10R、坂本周輝。
11R、古性優作から山岸佳太。
12R、浅井康太。

平成29年10月18日

平成29年10月18日
梅雨みたいな小雨が降り続く中、熊本記念(久留米)の前検日。大地震で壊滅状態の競輪場を何としても再開にの想いで、記念にしては豪華メンバーが集結。昨年と違って裏開催も少なく、年金効果は残ってると信じて昨年を1億オーバーの55億が目標との事。
JKAのバックアップもあり、日刊紙にお金を出したのか記者席は関東・中部・近畿の記者が派遣された事で、特別並の取材陣に選手もビックリ。
S・Sは武田豊樹・浅井康太、そして昨年の覇者、中川誠一郎の3人。
開幕を任されたのは107期のホープ簗田一輝(静岡)、後を南関を代表するマーカー松坂英司ー出口真浩の神奈川コンビが固める事で大口買いのファンに勝負して貰わんとの希望。
2Rは、近畿が人気でも狙いは大胆不敵な自力型、才迫開。
3Rも優柔不断な山形一気が本命ですが、地元津村洸次郎の逃げ切り。
4Rは、西村光太に人気集中ですが、記念初見参、地元小川賢人の捲り単。
5R、荻原尚人・大崎和也。
6R、吉川誠の逃げ切り。
7R、埼玉コンビ。
8R、安部貴之。
9R、山岸佳太。
10R、堤洋。
11R、吉澤純平。
12R、中川誠一郎。

平成29年10月17日

平成29年10月17日
千葉記念の最終日は熊本記念の前々検日の仕事をやりながら観戦してました。
狙ってた内村泰三が捲りで1着。そして志智俊夫に稲毛健太、大トリは狙ってた佐藤博紀が優勝して3連単20万、これは大ボーナスだったでしょう。
売り上げは目標の58億には1億足りませんでしたが、年金効果とは言え57億なら大成功。
次は熊本記念、仮番を貰いましたが、初日の木曜に何としても11億は越えたいの想いがギッシリ。
名古屋FⅠ開催が2・3日目が重なるのだけが。そこは私の力と執念で何とかしてみせます。

開催日程

平成29年10月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦
取手競輪場
レジェンドカップサンスポ杯

前橋競輪場
寛仁親王牌・世界選手権記念

別府競輪場
第10回ヤクルト杯
千葉競輪場
第10回滝澤正光杯







立川競輪場
平塚競輪場
湘南ダービー
小倉 富士通フロンテック杯
ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター 火の国杯争奪戦

平成29年09月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1 向日町競輪場
平安賞
防府競輪場
第47回毛利賞争奪戦
岐阜競輪場
長良川鵜飼カップ

豊橋競輪場
日本トーター杯争奪戦
武雄競輪場
第33回共同通信社杯



青森競輪場
みちのく記念 善知鳥杯争奪戦

松戸競輪場
燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦
場外2

















伊東競輪場









小倉 トータリゼータ小倉杯 ナイター TVQ杯 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター

平成29年08月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
岸和田競輪場
日本名輪会C 第7回ヤマセイ杯

西日本カップ&吉田実記念杯

名古屋競輪場
スポニチ杯・eー新聞カップ
いわき平競輪
オールスター競輪



豊橋競輪場
ちぎり賞争奪戦
和歌山競輪場
オッズパーク杯争奪戦
小田原競輪場
北条早雲杯争奪戦


平安賞
場外2

川崎競輪場
アーバンナイトカーニバルナイター


西日本カップ&吉田実記念杯























小倉 オッズパーク杯 ミッドナイト ギラヴァンツ北九州杯 ナイター オッズパーク杯 ミッドナイト Kドリームス杯 ミッドナイト トータリゼータ熊本杯 ミッドナイト
久留米 第27回ジャパンカップ エンジョイスピードパークNR ナイター

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール