競輪歴54年のコーナー

令和元年06月16日

令和元年6月16日
高松宮記念杯の決勝は、敢えて7番手を選んだ脇本雄太は清水裕友が前を取った事でやった事は赤板過ぎからの大カマシ。後に居た中川誠一郎ー小原太樹迄連れて出切った後は休む事なく逃げた事で番手の中川は2角から世界のスピードで捲って来た新田祐大に合わせてスパート。これで今年は2冠、これ迄GⅠは4度優出で3回の優勝はこれ全て熊本のファンが送った神風が又しても誠一郎に追い風を吹かせました。
次の久留米記念が凱旋レースに成ります。こゝでも九州代表として頑張ってくれると信じてます。
私の◎に又応えてくれました。目出度し目出度し。

令和元年06月15日

令和元年6月15日
岸和田高松宮記念杯3日目は、やっと21億2千万余りを売り上げました。目標達成には35億が必要ですが、これは厳しいので、せめて80億には行って貰わないと競輪界の前途は暗いとしか。年金支給直後でこの有様、もっと大胆な改革が必要と思います。新ルールは良い方に行く様な気がして成らないので、今度はファンを引き寄せる施策を期待します。決勝戦は楽しみなメンバーに成りました。ナショナルチームで鎬を削る脇本雄太と新田祐大に若武者、清水裕友、そして落車した姿は痛々しくても気力で乗って来た平原康多を先頭に4分戦。脇本の番手、中川誠一郎。新田の番手、渡邉一成。清水の番手、小倉竜二。平原の番手、木暮安由に単騎の小原太樹にも優勝のチャンスは充二分にあります。熊本人の私は脇本を得た中川誠一郎一本。GⅠはこれ迄3度優出して2回Vの勝負強さを発揮して貰いましょう。
次の仕事は小田原FⅠがあって、函館・久留米記念が昼間、夜は小倉ミッドナイトにナイターと休む事はありませんが全力で頑張ります。
4日目のヒントを。
1R、4度び佐々木豪。
2R、村田雅一の3連対。
3R、四国コンビ。
6R、太田竜馬から手広く。
7R、古性優作と山崎芳仁のマルチ。
8R、松浦悠士。
9R、和田真久留。
10R、柴崎淳。
11R、竹内雄作です。


岸和田第70回高松宮記念杯の2日目は、年金効果で初日より3億アップ、2日間で30億7314万4400円。目標の87億には残り56億3千万が必要です。厳しい数字ですが、3日目の準決4番で何とかして欲しいですが、2着権利(3着が一人)の狭き門では、3連単主流のファンに受け入れて貰えるかどうか、年金に頼る事にしましょう。危惧された落車事故は一件だけでした。3日目は更に混迷を極めそうで、予想するのが楽しくてやっと腕の見せ処と思ってる次第。
3日目の狙いをコンドルファンに提供します。
1R、山中秀将の捲り単。
2R、北日本コンビ。
3R、佐々木豪。
4R、小川真太郎。
5Rは観るレース。
6R、3日目こそはの山崎芳仁。
7R、鈴木竜士。
8R、山崎賢人・松浦悠士。
9R、清水裕友。
10R、簗田一輝の3連対。
11R、脇本雄太から手広く。
12R、和田真久留の一発。

令和元年06月13日

令和元年6月13日
岸和田高松宮記念杯の初日は年金支給前日と言う事もあって14億を割ったのはGⅠとしては淋し過ぎる数字、目標の87億に到達するには年金が頼みです。レースの方は新ルールを考え過ぎてか思わぬ波乱も、そしてナショナルチーム組はロシアワールドカップを転戦して9日に帰国したばかりでは疲れと時差ボケの影響はありありな上に、最終レースは5人落車のアクシデント、これは勝ち上がりに問題ありと思いますが、4着ないし5着・6着権利だと立ち遅れた選手が権利取りのために狭いコースを突っ込んで来るから発生する事故、考えものと思いませんか。
2日目も勝ち上がりは西と東は分かれてのもので、1R~4R迄は混合に成ってます。初日の売り上げが悪かったので番組は手堅く組んでるのがファンに受ける事を祈るばかり。2日目の狙いをサービス。
1R、南関コンビ。
2R、原田研太朗から、堤洋・稲垣裕之・松谷秀幸のボックス。
3Rは、見送り。
4R、佐々木豪。
5R、徳島コンビ。
6R、山崎芳仁・大槻寛徳。
7R、古性優作迄は平凡。
8R、簗田一輝。
9R,深谷知広から松浦悠士の力車券。
10R、桐山敬太郎・小原太樹・和田健太郎のボックス。
11R、本命戦。
12R、渡邉一成です。

令和元年06月12日

令和元年6月12日
6月に新ルールが施行されて初のGI。選手の感想は「走ってみないと何とも」が殆どですが、戦々恐々してるのは事実。
どんな展開に成り結果が出るか楽しみな反面、不安もあります。誘導が1周目からドンドン上がる事で、赤板過ぎから出た自力型が逃げ切るのは至難の業なので、
スタートの位置取りが勝敗の岐れ目に。後方より前の方が良いのだけは間違いなさそう。1次予選は東西に分かれて5個ずつ。
1着だけが準決勝を決める王座戦進出と言う事で、番手の選手は仕事するより前に踏むのは仕方ない事かも。それで前の自力型は当然仕掛け遅く成るでしょう、微妙な駆け引きも興味津々。
西は瀬戸内の台頭で何時もなら4番手でも5番手でも固めるのに、権利もあって一枚岩は崩れるレースがチラホラ。東は南関東が数で圧倒して居り、4人で結束したレースもあれば、分かれるレースも。
2次予選の権利は5着迄で6着2人の広き門も選手を考えさせてる一因かと。
これがファンに受けてるとは到底思えないのがダービー以降の記念なので、今回も売上げは苦戦しそうですが、救いはナショナルチームの脇本雄太・新田祐大・深谷知広・河端朋之が走ってくれた事。
瀬戸内の太田竜馬・清水裕友・松浦悠士が新旧交代の担い手として台頭して来た事。白虎賞は近畿が分かれた事で、瀬戸内3銃士にもチャンス到来。
中川誠一郎は脇本相手に単騎では権利の4着内は無理と判断して、選んだ位置は脇本―三谷竜の3番手。青龍賞は新山響平を使える新田祐大が絶対有利。
後の佐藤慎太郎で決まりそうですが、その佐藤は「新田は番手戦はそこ迄上手くないし、新山がブッ飛ばせば、多分僕は追走一杯で後の平原に喰われますよ」は本心なのかも。
1次予選は西も東も絶対に見逃せないものばかり。しっかり選手の調子を見極める事にします。それで真の狙い目は2日目から。
今回は何となく自信があるので期待して下さい。4日間全力で頑張ります。

令和元年06月08日

令和元年6月8日
昼間は向日町FⅠ、こっちはA級・S級共に若手の自力型が頑張った事で盛り上がりました。A級は№1の嵯峨昇喜郎が飛んだのにはビックリしましたが、同期、中釜章成は順調に優出。近畿の先輩、金子浩貴ー黒木誠一を連れての捲りで優勝狙いますが、こゝで狙いたいのは絶好調、徳永哲人。後は岩本純。S級は地元の人格者、川村晃司が藤井栄二を番手捲りするのに、三谷政史ー吉村和之が人気ですが、超新人、藤根俊貴の抵抗次第では仕上ってる田中誠の連覇。室井健一が好追走は狙いです。
四日市ナイター記念は土曜日で7億7千万近く売れましたが、多かったのかそうでなかったのかは微妙。ガールズは2日間11秒台のハロンを記録してた梅川風子は3着とは、残りの2個は大本命の児玉碧衣と石井寛子が順当に1着。決勝はこの3人に、尾崎睦・小林莉子が居る豪華メンバーですが、不動の本命は女王、児玉です。S級はツキ一本の阿竹智史が3連勝で3度目の記念Vに王手。前は松本貴治で、後は北村信明と万全な態勢。穴と言うより凄い仕上りは113期のホープ宮本隼輔、逃げを宣言してますが、捲りを狙えば記念初Vの大チャンス。後は小岩大介。

開催日程

令和元年06月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1 取手競輪場
水戸黄門賞

四日市競輪場
ベイサイドナイトドリームナイター
広島競輪場
九州スポーツ杯争奪戦
岸和田競輪場
高松宮記念杯競輪
小田原競輪場
ジャパンカップ・報知新聞社杯


函館競輪場
五稜郭杯争奪戦





場外2


武雄競輪場
日本名輪会C第21回井上茂徳杯
向日町競輪場
西日本カップ名輪会C松本勝明賞





















小倉 オッズパーク杯 ミッドナイト チャリロト杯 ミッドナイト 新星社杯 ナイター ケイドリームス杯争奪戦
ミッドナイト
久留米 第25回 中野カップレース

令和元年05月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1 松戸競輪場
日本選手権競輪
奈良競輪場
チャリロト杯 まほろば賞


平塚競輪場
湘南ダービー

宇都宮競輪場
ワンダーランドカップ


伊東競輪場

全プロ記念競輪


豊橋競輪場
中日スポーツ昇龍杯争奪戦
小倉 楽天・Kドリームス杯 ミッドナイト ホークス杯 ナイター オッズパーク杯 ミッドナイト
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター エンジョイスピードパークNR ナイター

平成31年04月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1 岸和田競輪場
日刊S70周年名輪Cヤマセイ杯
武雄競輪場
大楠賞争奪戦
福井競輪場
スポニチ杯 フェニックスカップ
高知競輪場
よさこい賞争覇戦
前橋競輪場
日刊スポーツ杯・鈴木保巳M
川崎競輪場
桜花賞・海老澤清杯ナイター
大垣競輪場
西日本カップ・サテライト姫路賞
伊東競輪場
国際自転車トラック競技支援競輪


日本選手権競輪
場外2
















静岡競輪場
南関カーニバル・スポニチ杯










小倉 創刊50周年記念夕刊フジ杯 ナイター トータリゼータ熊本杯 ミッドナイト チャリロト杯 ミッドナイト
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター エンジョイスピードパークNR ナイター

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール