競輪歴54年のコーナー

平成28年12月06日

平成28年12月6日
岸和田記念の最終日は、スタートの1Rで狙っていた岡本大嗣が1着で2着も小室貴広は穴目でバッチリ。2・3Rは本命で的中。4Rも立花成泰の捲りを読み、後は梶応弘樹と想定してたら穴目で的中。5・6Rも的中。7Rだけは読み違えたものゝ、8・9Rは又しても◎○で的中。10Rは太田竜馬に期待したら吉澤純平にやられましたが、11Rは原田研太朗で杉森輝大も狙い打ち。決勝は全てに読み通りで会心の予想でした。
夜は小倉ナイターの最終日、こっちも合格点を貰える結果。

平成28年12月05日

平成28年12月5日
岸和田記念の3日目は13億を売った事で3日間で40億を越えました。
最終日は西武園FⅠがスタートするのが少しだけ嫌味ですが、話題の太田竜馬と地元近畿の頑張りもあり16億は行ってくれるのではが期待してる数字。
決勝戦は村上義弘の肝いりで幸せ配達人の脇本雄太が古性優作の前で、後を稲川翔が固めると言う事は、古性優作に記念初優勝をが近畿勢の総意なのかも。私もそう成ると信じてます。
夜の小倉ナイターも盛り上がってます。
こっちはブフリ・ドミトリエフがドームバンクを自由に走っての連勝。決勝もこの2人がタッグを組めば日本人では太刀打ち出来ないのではが私の予想。
そして次は佐世保記念。明朝に熊本に帰り、佐世保の準備をして、前検日は朝6時には自宅を発つ予定。
そこで夜は小倉ミッドナイトの仕事をします。

平成28年12月03日

平成28年12月3日
岸和田記念の初日は土曜日なのに12億ギリギリは健斗したのかダメたったのかの判断は難しいですが、目標の58億を越えるには2日目の日曜は最低でも16億は欲しい処、それでも厳しいのは確かです。
初日は熊本の新しいサテライト、宇土がオープン。オートレースとの併用ですが、200人近く入場されたとの事。
深谷知広・中川誠一郎・金子貴志は熊本競輪場でファンサービスをしてくれたとの事。ありがたい事です。(深谷知広は宇土でも)
深谷・金子・中川に感謝。この流れで宇土が熊本競輪場再開迄、ファンの憩いの場に成ってくれたらと願うばかり。
サービス満点で立地条件も良好なので、天草・八代そして熊本市内でも近い所に住んでるファンの方には大いに利用して頂ければと思ってる次第。

平成28年12月02日

平成28年12月2日
競輪祭直後の記念は岸和田。今回の売り上げ目標額は58億円。
競輪祭がダメだったと言う訳でなく、現在のファンは別にスター選手が沢山居ても居なくても関係無く、やれば車券を買って楽しむ傾向な様で、直前迄のFⅠにナイター・ミッドナイトもそこそこに売れてました。
番組とかじゃないのが実情ですが、それでもしっかり売れる様に努力するのが任された番組マンの仕事。同じ事が審判にも当てはまります。
先日、川崎ナイターガールズ決勝で2着失格ですが、ゴール寸前で抜かれたくない一心で上った行為が国際ルールに反していたからがその理由。
そう言えば川崎の審判はサマーナイトのガールズでも同じ様に石井貴子(千葉)を接触してないのに失格させてました。
国際競技と日本の競輪の違いは車券を売っているかどうかの事。
ガールズのルールとは言ってもファンは真剣に車券を買ってる事を考えたらあれくらいで折角的中した車券を紙屑にする事はないでしょう。
それくらいの幅があって良いのでは。
ルールの問題が一番でも、これだけ競輪の低迷が叫ばれてる中にやった愚行。大目に見るぐらいの度量は必要かと。
そんな人物に判定は下して欲しいが願い。
只開催を増やすだけでは、ファンは経済的な理由だけでなく、的中させても審判にやられてはで「二度とやるもんか」に成っても不思議無いと思いませんか。
今回の岸和田記念、4日初日の小倉ナイターを審判される優秀な方は常にファンの事を頭に入れて判定して欲しいし、やってくれると信じてます。


競輪祭の期間中に各スポーツ紙・熊本日日新聞に発表されていた熊本競輪3つ目のサテライトが12月3日にオープンの運びに成りました。
場所は天草そして八代の分かれ道、宇土の松原交差点で最高の立地条件。
宇土に不知火・松橋の方だけでなく、熊本競輪場は常に満杯の状態な時に冷暖房完備のサテライトは正にタイムリー。熊本市内の南部地区の近見・富合・川尻からも近いし、競輪ファンがわんさかいらっしゃるので、熊本新市街サテライト・熊本競輪場の混雑も緩和される事でプラス面ばかり。
これで熊本競輪場の再開も急ピッチで進めば2年かゝらないかも知れず、こんな明るい話題はありません。
サテライト宇土オープンに際し、深谷知広選手(愛知)がセレモニーに参加されるそうです。
12月3日は岸和田記念の初日。私は現地でしっかり取材して、コンドル紙をファンに提供しますので、コンビニのマルチコピー機からだけでなく、サテライト内でも販売して貰えるそうなので大いに活用して貰えれば、予想するにしても、つい力が入ろうと言うもの。
12月3日サテライト宇土オープンには近隣の方は是非、御来場下さい。

平成28年11月30日

平成28年11月30日
武雄FⅠは初日こそ珍しく本命の連チャンで収まりましたが、このまゝでは終らないと思っていた2日目は初日の分迄荒れました。
売り上げは番組のマンネリが原因を挙げていた中野浩一氏・吉岡稔真氏の言いたい事は解りますが、ならばどうした番組にすればいゝのか、ちゃんと例を挙げて非難して欲しいもの。
九州の優秀な番組はそれを百も承知で売り上げを優先してやってる事。それでも成果が上がらないならこれ迄とは違う組み合わせにした時に果たして選手がその意図通りに並ぶかどうか。
寬仁親王牌の準決で新山響平に平原康多が行かなかった様に「決められない単騎」が増えて一層難解レースに拍車を掛ける事に成っては売り上げは期待出来なく成りますが、斬新な番組をドンドン組んで、より難しくするなら強い自力型に弱いマーカー、逆パターンも、そしてラインを無視したのも必要でしょう。これだけ記念・特別がダメならやってみても私は大歓迎です。だから武雄の2日目はそうしたんでなく、しっかり力ある選手に気を遣った結果がこの荒れ方、想定してたのでバッチリ的中こそしなかったけど、ヒントはドンドン載せてた筈なので理解された方は儲けたのでは。
現地で取材した弟(専務)からはこれ以上ない情報を提供してくれました。
それを踏まえて大胆な推理と予想してるのでコンドルを大いに利用して下されば武雄の売り上げも上がると信じてます。
次は岸和田記念、期末でもあり16人が入れ替わりました。この後の佐世保・伊東・広島もきっとでしょうね。大変な事です。


競輪祭の期間中に各スポーツ紙・熊本日日新聞に発表されていた熊本競輪3つ目のサテライトが12月3日にオープンの運びに成りました。
場所は天草そして八代の分かれ道、宇土の松原交差点で最高の立地条件。
宇土に不知火・松橋の方だけでなく、熊本競輪場は常に満杯の状態な時に冷暖房完備のサテライトは正にタイムリー。熊本市内の南部地区の近見・富合・川尻からも近いし、競輪ファンがわんさかいらっしゃるので、熊本新市街サテライト・熊本競輪場の混雑も緩和される事でプラス面ばかり。
これで熊本競輪場の再開も急ピッチで進めば2年かゝらないかも知れず、こんな明るい話題はありません。
サテライト宇土オープンに際し、深谷知広選手(愛知)がセレモニーに参加されるそうです。
12月3日は岸和田記念の初日。私は現地でしっかり取材して、コンドル紙をファンに提供しますので、コンビニのマルチコピー機からだけでなく、サテライト内でも販売して貰えるそうなので大いに活用して貰えれば、予想するにしても、つい力が入ろうと言うもの。
12月3日サテライト宇土オープンには近隣の方は是非、御来場下さい。

開催日程

平成28年12月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
CableOne Cup

岸和田競輪場
被災地支援 岸和田キング争覇戦

佐世保競輪場
被災地支援 九十九島賞争奪戦
取手競輪場
レジェンドカップ サンスポ杯
伊東競輪場
被災地支援 椿賞争奪戦
千葉競輪場
サンスポ杯 F1ジャパンカップ
広島競輪場
被災地支援ひろしまピースカップ


立川競輪場
KEIRINグランプリ2016

小倉 スポーツ報知杯 ナイター ミッドナイト競輪 日刊プロ杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪ニッカンコム杯 ミッドナイト チャリロト杯 ナイター
久留米 エンジョイスピードパークNR ナイター ホークス杯 ナイター

平成28年11月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
場外1
被災地支援ゴールドカップレース

防府競輪場
被災地支援 周防国府杯争奪戦





武雄競輪場
被災地支援66周年大楠賞争奪戦


別府競輪場
ジャパンC富士通フロンテック杯
和歌山競輪場
西日本カップ






CableOne Cup
場外2




武雄競輪場
日本名輪会カップ 井上茂徳杯






















小倉 新星社杯 ナイター ミッドナイト競輪 DMM競輪杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪 チャリロト杯 ミッドナイト 被災地支援第58回朝日新聞社杯競輪祭
久留米 熊本地震復興競輪矢村正杯争奪戦

平成28年10月開催日程

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
場外1
被災地支援競輪 平安賞
青森競輪場
名輪会坂本勉C・スポーツ報知杯

前橋競輪場
被災地支援 寛仁親王牌・世界選手権記念

別府競輪場
第17回オランダ王国友好杯
千葉競輪場
開設記念 第9回滝澤正光杯





宇都宮競輪場
関東カップ スポニチ杯


京王閣競輪場
被災地支援ゴールドカップレース
小倉 ミッドナイト競輪 楽天KドリC ミッドナイト ミッドナイト競輪 デルカ杯 ミッドナイト ミッドナイト競輪東スポwebC ミッドナイト
久留米 熊本地震復興競輪火の国杯争奪戦

注目の最新情報をチェック!

facebookウォール