HOME>競輪歴54年のコーナー

競輪歴54年のコーナー

平成年  月 

平成31年02月19日

平成31年2月19日
奈良記念の最終日は天気予報が的中して、終日雨の悪コンディション。そんな中でも人気選手はしっかり実力発揮し、大いに盛り上がった事で売上げは順調。
前半の大ヒットは、信じて◎を付けた加倉正義が、捲る北野武史に切り替えての496勝目は◎▲で2車単5880円、3連単は竹田和幸が3着で9万3480円。
決勝は原田研太朗が前を取った事で、村上博幸は斬りに行き、新山響平は原田を気にしてじんわり仕掛けた事で、飛び付きに作戦変更。
自力型の山崎芳仁とマーカーで売って来た村上とでは競りには成らず、秒殺して、快調に逃げる新山を寸前で捉え、2次予選を6着で上った運を生かし、今年は早くも記念V2。
佐藤慎太郎は弟々子の山崎を入れた事もあり、山崎そして村田と3人で滑入するアクシデント。私の狙いはズバリでした。
明日からは川﨑FIジャパンカップ。現地の川﨑サイクルさんに頼んで、全選手のコメントを貰って3日間しっかりした新聞を作り、次の静岡・玉野記念に向かう事にします。
小倉ナイターFIがあるので、こっちも全力勝負。お付き合いの程よろしくお願いします。

平成31年02月18日

平成31年2月18日
奈良記念は日程と番組の迅速さもあって順調に目標額に近付いてます。
現在の競輪はスーパースターより日程と言う事がはっきりしました。
3日目は心配してた落車事故は1個だけで、仮番が全て生きる奇跡。
3連単100万の特大大穴もありましたが、10・12Rは想定通りに本命一発で収まりました。
最終日もヒントを少々。
1R、東矢昇太
2R、大西祐
3R、九州コンビ
4R志智俊夫
5R中井太祐
6R山岸佳太
7R吉田茂生
8R堀内俊介
9R伊藤勝太
10R川口聖二
11R高橋和也
12Rは北日本カルテットが優勢ですが、狙いはズバリ村上博幸
そして夜は小倉ミッドの最終日。こっちは自信あります。

平成31年02月17日

平成31年2月17日
奈良記念の2日目は、初日とはガラリと変わり3・3特有の落車に失格が相次いだのは困ったものでしたが、売り上げは裏で5開催もあったのに14億4650万とは健斗した方だったのでは。2日間で27億強ならば、月曜からはFⅡが裏で一開催なので、年金効果に期待して12億行けば、最終日に15億で目標の53億は軽く突破する計算、期待したいものです。
2日目は後半は荒れましたが、要所はしっかり的中させたので。
落車もそして売り上げも新しい勝ち上がりが原因したもので大失敗でしょう。これだけ欠場者が出たのに初日から感じた事ですが、番組の迅速さには感謝しかありません。お蔭で記者席は皆帰りが早くて驚く程、これに売り上げが併なえば更に評価は上がると思います。
3日目も売り上げアップを念じてヒントを。
1R、小玉拓真。
2R、大西祐。
3R、中井太佑。
4R、熊本コンビ。
5R、加倉正義の3連対。
6R、近畿コンビ。
7R、渡部幸訓。
8R、高橋和也。
9R、月森亮輔。
10R、原田研太朗。
11R、北コンビ。
12R、村上博幸。
そして夜は小倉ミッドの2日目、今日もバンバン的中させます。コンドルで楽しんで下さい。

平成31年02月16日

平成31年2月16日
奈良記念の初日は、失格に落車が例年なのに、ゆるい勝ち上がりが功を奏してゼロだったのは良かったけど、年金支給直後の土曜日で、12億6449万7000円は微妙な数字。裏で平FⅠがあり、FⅡ4ヶ所が影響したのは事実。目標の53億に到達するには日曜は15億はオーバーして欲しいものです。新しい勝ち上がり制度は似た様な番組が11個もあっては退屈と思われてるファンは多いのでは。仕事をしてる私達もそうなので、もっとエキサイティングでファンが飛び付く様な事を考えたらどうでしょうか。それを思い付かないなら先人達がやって来た素晴らしいルールに制度に戻す勇気は必要かと思います。
初日良かったのは、川口聖二・原田研太朗・南潤に村上博幸。2日目は2次予選Aに強豪が集まっても5着権利(6着一人)の広き門、Bの方は弱メンバーと成り、自力型に有利でも2着権利なら自力型も番手の選手も考えてに成るのは仕方ない事、これを踏まえて売り上げアップに貢献出来たらとヒントをサービスします。
1R、加倉正義。
2R、日当泰之。
4R、鷲田幸司。
5R、九州コンビ。
7R、近藤保。
9R、原田研太朗。
10R、南潤。
11R、岐阜コンビ。
12R、和田健太郎の捲り。
夜中は小倉ミッドナイト(久留米主催)の初日、こっちの方は全レース自信満々、又しても全的を狙ってるので大いに利用して下さい。

平成31年02月15日

平成31年2月15日
一年振りの奈良記念は底冷えする中の前検作業。主力の大半は別府全日本選抜から中3日の強行軍。GⅠ直後のお疲れムードは仕方ない事なのかも。
残念なのは全日本で落車した三谷竜生・清水裕友のSSが欠場しただけでなく、決勝に乗った和田真久留に福井のプリンス野原雅也も欠場。追加で走る予定だった稲垣裕之もインフルエンザでダウンとは売り上げ面を考えたら大打撃ですが、救いは今日支給される年金。こんな頼もしい物はありません。この4日間は年金効果で是非目標をクリヤーして欲しいと願うばかり。
初日特選は新山響平と高橋和也の実質2分戦。捲りの和田健太郎と井上昌己は居ますが、どう見ても新山が逃げそうで、有利なのは山崎芳仁―佐藤慎太郎の兄弟々子コンビ。好評を博してる私の推奨選手(狙い)を売り上げアップのためにサービスしたいと思います。
1R、川口聖二
2R、坂本貴史
3R、鷲田幸司
4R、中井太祐
5R、上吹越俊一
6R、月森亮輔
7R、吉田茂生
8R、堀内俊介
9R、中井俊亮
10R、渡部幸訓
11R、南潤
同時進行は久留米主催の小倉ミッド。今回はガールズ2個、チャレンジ5個の7R制。全的を狙ってます。

平成31年02月11日

平成31年2月11日
熊本FI松本秀人杯(久留米)は全国展開の大事なシリーズ。しっかり取材を終えて別府全日本選抜を観戦しましたが、我等の誠一郎がやってくれました。
鐘から仕掛け鐘4から再スパートするや、吉澤純平の逃げを捉え、気持で押し切り、2度目のGIV。立川GP出場第一号を決めました。
この何年間はずっと◎を付け続けて来た私としてはこんな嬉しい事はありません。2着も○の佐藤慎太郎なら大ヒットでしょう、やってくれました。
2/14(木)には、熊本競輪場の特設ステージで、妹のガールズケイリンのスター諒子ちゃんと兄妹のトークショー。近くの方は是非行って下さい。
今回の松本秀人杯も大いに売れそうな気がします。久し振りに声も出たし、最高のフィナーレに成りました。
立川グランプリ迄、私も頑張ろうと言う気持にさせてくれました。

平成31年02月10日

平成31年2月10日
別府全日本選抜の3日目は、この時期にしては天候に恵まれたのに大票田の関東が寒波襲来で、売り上げは伸びず前年の四日市を2億近く下廻る残念な結果に。
レースの方も開幕戦から3連単、約60万の大波乱。其の後は落ち着きましたが、9Rの落車・失格レースで雲行きは怪しく成り、極め付けは11Rの浅井康太がやった信じられないボーンヘッド。12Rも主役の平原康多が4着に沈むとは。それでも決勝は全員がVチャンスがあると言う事は立川GP出場もで大激戦、ドンドン車券を買われて大いに楽しんで下さい。私の本命は熊本の救世主、中川誠一郎。単騎捲りでGⅠVは3年前、静岡ダービーの再現、やってくれると信じてます。2・3着は手広く。
そして夜は小倉ミッドナイトの2日目で、熊本FⅠ(松本秀人杯)の前々検日、私は息子と明日の全日本選抜は久留米競輪場で、S級・A級・ガールズの取材をし乍らにします。全国規模の場外展開なので頑張るしかありません。

別府全日本選抜3日目の3Rで不可解な失格判定がありました。
それは3角から内へ行った堤洋が前を行く神山拓に軽く当って3着をキープしたのに赤旗審議。それは堤の行為で5・6番手池田良が落車したからの事ですが、何度もビデオを戻して観ましたが、濱田浩司が池田良の内へ行って接触しての落車にしか見えないのに、堤が失格、3着で3連単に貢献しただけに、買ってたファンの方は怒りまくったのでは。もっとちゃんとした判定をして下さい。

平成31年02月09日

平成31年2月9日
別府全日本選抜の2日目は、東日本の大寒波もあって売り上げは昨年並みでしたが、3日目・4日目は連休なので、起死回生の大逆転を願うばかり。
初日は落車・失格はゼロだったのに、3Rで落車3人に失格1人、9Rで3人落車で又失格1人、極め付けは全員が準決フリーパスのスタールビー賞で、昨年の賞金王、三谷竜生と好調、椎木尾拓哉の落車でてんてこまい。仮番は全てボツと成りましたが何とかやり遂げたのは番組の頑張りがあったから。競技会は本当に頑張ってます。
尚三谷竜生は可成りのダメージで骨折が心配です。清水裕友は初めての鎖骨々折したのは輪界に取っては一大事、欠場が長引かないのを願うばかり。そんなこんなでもつれて大荒れしましたが、決める処はキッチリ的中させました。3日目も面白いレースばかり、しっかり車券を購入して貰うために推奨選手を挙げてみます。
1R、野原雅也
2R、池田勇人。
3R、神山拓弥。
4R、小松崎大地。
5R、天田裕輝の番手捲り。
6R、山崎賢人と池田憲昭。
7R、和田健太郎。
8R、小川真太郎。
9R、松谷秀幸。
10R、中川誠一郎と渡邉雄太。
11R、太田竜馬。
12R、松浦悠士に郡司浩平。
そして夜遅くは小倉ミッドナイトの初日です。

平成31年02月08日

平成31年2月8日
別府全日本選抜の初日は、施行者の熱意も年金前の平日には勝てず、昨年の四日市と同じで15億を割ったのは残念としか。それ以上に不安は関東だけでなく日本全体を襲うであろう大寒波の予報。明日からは3連休なのに水を差さねば良いですが。初日に一番良かったのは落車・失格がゼロだった事でこれを4日間続けてくれたらと願うばかり。
初日に目立って良かったのは鈴木竜士・南潤・根田空史・和田真久留・吉田敏洋・山中秀将・松浦悠士・清水裕友・山崎賢人、2日目以降も狙って損は無いレーサー。
これだけのメンバーに成れば6割は従来通りのマンネリ番組ですが、そこは九州の優秀な番組マンは4割は斬新なものに挑戦してます。
これは大事な事で、地域性を撤廃して選手の判断に委ねるのも新しい戦術かと。
そんな努力は必ず報われるもので、競輪の未来は明るいと思います。
記者室の係に今回から新しく採用されたルーキーが4名(女性2人)が頑張ってます。この人達が末永く頑張れる様にもっともっと売り上げを上げる努力は必要かと。
JKAのトップは責任重大。ファンのための改革に改善は早急にやるべし、そう思いませんか。
1R、栃木コンビ。
2R、松岡健介。
3R、岡光良。
4R、桐山敬太郎
5R、稲垣裕之。
6R、志智俊夫。
7R、村上博幸。
8R、松谷秀幸。
9R、清水裕友。
10R、山賀雅仁。
11R、平原康多。
12R、村上義弘を推奨します。
そして明日夜は小倉ミッドナイトの9R制。こっちの方も全力で頑張ってます。

平成31年02月07日

平成31年2月7日
別府競輪初のGⅠ全日本選抜。以前にふるさとダービー・東西王座のGⅡを開催した時とは違い、施設は大幅にリニューアルされて、全てのスタンドが特別観覧席と同じの快適空間。
ファンサービスは至れり尽くせりはこれ全て施行者の熱意。
目標は昨年の四日市が84億弱だったのにドーンと95億をブチ上げたのは施行者の意気込み。
選手も全員がやる気なので私もせめて90億には達する様に微力ながら頑張ろうと思って何時も以上に張り切って取材しました。
1R、強気に自力とコメントした桐山敬太郎のカク乱で恵まれそうなのは山田久徳。
2R、若武者南潤。
3R、根田空史から手広く。
4R、単騎渡部哲男の3連対。
5R、山崎芳仁と松岡健介の捲り。
6R、近畿コンビ。
7R、渡邉雄太から和歌山コンビ。
8R、千葉コンビ。
9R、吉田拓矢。
10R、浅井康太・村上博幸。
11R、中川誠一郎。
12R、山崎賢人。

平成31年02月03日

平成31年2月3日
高松記念は今年最高に乗れてる太田竜馬が山崎賢人の番手にはまり、前の山崎が2コーナーで上った一瞬の隙を衝いて、内から抜けて押し切り、堂々の記念初優勝。後の小川真太郎は付け切れず。鈴木庸之に任せていた平原康多が実力で2着をキープ。小川は渋太く3位に入り、競輪祭の権利はしっかり取りました。
そして朗報は山崎賢人が甦った事です。この2人に平原は、次の別府全日本選抜は特選スタート、楽しみに成りました。
競輪界もやっと世代交代の波が、喜ばしい事です。
夜は小倉ナイターの初日で、明日からは大垣FⅠ。現地のひかり社にお願いして選手情報を送って貰ってます。

平成31年02月02日

平成31年2月2日
高松記念の3日目は13億は想定通り、最終日に17億5千万で52億の目標は達成、そこ迄は行くでしょう。これも施行者と競技会の頑張りです。
最終日のヒントを少々
1R:重倉高史
2R:八尋英輔
3R:高木翔
4R:小埜正義
5R:堀僚介の2・3着
6R:取鳥雄吾
7R:不破将登
8R:千葉コンビ
9R:金ヶ江勇気
10R:近畿コンビ
11R:大本命
12R:四国トリオのボックスです。


高松記念の2日目は、日程に恵まれて予想通りで2日間の売り上げは21億6千万弱。土・日の3・4日目は裏で、FⅠとFⅡが取手に和歌山がありますが、勢いもあり13億行けば最終日が17~18億で53億近くには行く計算、目出たし目出たし。番組は早いし考えてるのも功を奏してる要因だと思います。施行そして競技会の頑張りは必要不可欠。次の別府全日本選抜に繋がる事を願ってます。
2日目に目立って良かったのは、稲毛健太・太田竜馬・平原康多に吉本哲郎。
3日目も売り上げアップに貢献せんとヒントを。
1R、相川永伍。
2R、南関コンビ。
3R、利根正明。
4R、三宅達也。
5R、金ヶ江勇気。
6R、高木翔。
7R、石塚輪太郎。
8R、北津留翼。
9R、山田久徳。
10R、中村浩士。
11R、中本匠栄。
12R、平原康多です。

平成31年02月01日

平成31年2月1日
高松記念の初日は、終日小雨降る暗くて重いバンクの中で開催、大票田の関東は雪に雨もあって思う様に売り上げは伸びませんでしたが、最低限の10億はやっと越えました。新しい勝ち上がりはどう考えても失敗でしょう、これは2次予選Aでもモロだと思いますよ。明日迄はほゞ単独開催なので10億は越えるでしょうけど、3日目からは取手FⅠ(ガールズ)が裏でぶつかるとの事ですが、勢いは高松なので、何とか土・日で33億は売り上げて欲しいものです。
初日に目立って強かったのは、北津留翼。安定してたのは山田久徳に天下の平原康多、そして熊本の中本匠栄。
2日目も狙ってみます。
1R、もう一度、片岡迪之。
2R、金ヶ江勇気。
3R、小川丈太。
4R、高橋雅之。
6R、鈴木裕。
7R、地元コンビ。
9R、鈴木庸之。
10R、北津留翼。
11R、中本匠栄が狙いです。