HOME>競輪歴54年のコーナー

競輪歴54年のコーナー

平成年  月 

平成29年11月21日

平成29年11月21日
和歌山FⅠの2日目は強風が吹き荒れて、信じられない結果ばかり。特に準決勝で矢口大樹の追い込み1着に下田和美の3着入線は予想歴60年の私でも到底無理でした。
3メートル近くの風であっても印を背負った選手はファンに信頼されてる事を肝に銘じて走って貰わないと本当に競輪は終わってしまいます。
それでも現地のダービー社から詳しい情報でそれなりの新聞を作りました。
今日は競輪祭の前々検日、仮番を貰いましたが、これ以上無い優秀な組み合わせ。これなら選手からの不平不満は出ないでしょうが、後はファンが車券をドンドン購入してくれるか、それだけが心配。そう成る様にしっかりした情報と予想をコンドルファンにお届けしますから。
今回の目標は昨年を7億オーバーの90億。これに近付ける様、4日間全力で頑張ります。

平成29年11月20日

平成29年11月20日
伊東FIジャパンカップは3日間で18億。岸和田FIがぶつかり、初日は防府FIの最終日も重なったにしては売れたのか、それともエボリューションの2個レースが伸びを欠いたのか、それで20億に達しなかったとも。何故なら金・土・日と最高の日程だったからです。
S級の優勝は徳島の109期生、島川将貴。16日終了の久留米ナイターFIの優勝は徳島109期の太田竜馬、そして岸和田FIVも徳島の山形一気と徳島旋風が吹き荒れてます。
明日からは和歌山FIが熊本場外。近畿ダービー社の強力の元に立派なものが作れました。全選手の詳しいコメントに私の経験を生かしてます。
次は待ちに待った競輪祭。4日制の昼間は最後、来年からはナイターの6日制に移行するなら最後の大会とも。グランプリに残る席は一つ、誰が決めるか、注目の4日間。参加選手全員にチャンスがある中で渡邉一成が欠場した事で、決定してる平原康多・新田祐大・三谷竜生に賞金で当確の浅井康太・武田豊樹・深谷知広・諸橋愛の中から優勝者が出れば、次は桑原大志・郡司浩平・成田和也・稲垣裕之の順。この争いにも注目。
私は早朝の9時半から解説会。弟は前半4日間のテレビ解説だけでなく、前検日は東スポ前田睦生記者のインタビューに予想で大好評の東スポウェブに出演させて貰う事に成りました。しっかりした私個人の予想を提供したいと張り切ってるので、こっちの方も楽しみにして下さい。

平成29年11月16日

平成29年11月16日
久留米FⅠナイターの2日目、勿論取材に行って来ます。
熊本競輪の再開は今月22日の議会で承認を得たら市長が正式に発表される事に成ってましたが、慎重にもう一回精査検討して来年の3月の議会に延びた事が新聞に載せてありました。
一体全体どうなるのか、どうやら両手を挙げて大喜びとはいかない様でモヤモヤが半年間続く事に成ります。
不便な場に車券を買いに来られてるファンの事も考えて下さい。多くのファンが楽しみにしている事をもっと訴えて、市長に理解して貰う必要ありかと。
やり方次第ではドル箱になる競輪事業。熊本のファンのためにも早急の開催をお願いします。

今朝の新聞に小倉競輪祭の初日特選メンバーが発表されてました。
マンネリと言えばマンネリですが、全員にチャンスがあるラインを考えた優秀な番組と私は思ってます。選手の実績を考慮、そして今年1年間の闘いをしっかり勉強してるもの。
今年は初日が祭日なので、この3個でドーンと売り上げアップなら20億は越えてくれるでしょう。それにせめて3億ぐらいは上乗せして欲しいもの。
これだけの物が出来たなら1次予選も開幕戦から大口が勝負してみたいと思える物が9個続くのではと期待してます。

久留米FⅠナイターの初日はA級戦はオール本命で的中した事で、全的するのではとドキドキしたけど、S級戦はそれなりに荒れた事で本命党も穴党も平等に楽しまれたのでは。
売り上げは先行してる川崎ナイター(FⅡ)とぶつかってる事もあり2億4千万強ですが、健斗したのでは。
明日は久留米ナイターの2日目で、伊東FⅠ(ジャパンカップ)の前検日、今回は小田競さんの協力を得て新聞を作る事にします。何時もと違うのは以前トラック支援小田原の3日制でやり、小倉でもやった事があるエボリューションの3日制、連日ガールズみたいに2個あり、ポイントで決勝進出が決まる訳が分からないカタカナのケイリンに中2日で走る競輪祭組が5名に、専門職の外国人、それも最強のパーキンスに日本に慣れたバベク、果たして売れるのでしょうか。どうやらエボリューションがメーンの様で、初日は10・11R、そして2日目は7・8Rに決勝は11Rが功を奏せば良いですが。
恵まれたのは日程で、金・土・日でほゞ単独開催。3日間で20億近くを施行者は目論んでいると思います。

平成29年11月14日

平成29年11月14日
大垣記念の決勝は想定通り、漢「三谷」は石塚輪太郎とがガチンコ勝負で、赤板から逃げた石塚を、脚使って5番手キープした三谷はすかさず鐘過ぎには仕掛け、
番手の稲垣裕之は小松崎大地が来る前に2角から出た事で、村上博幸が今年初の記念V。2着は稲垣裕之で3着は小松崎大地は高配当。
流石の佐藤慎太郎も後尾では伸び切れずの残念な結果。狙いなら推奨してた山田庸平の1着で3連単は13万の大ヒット。疑わず頭と決めての全々が大穴をゲットする秘訣です。
併行して久留米ナイターFIの前検日。バッチリ取材をしたので大いに期待して下さい。
そして夜は小倉ミッドナイト(岸和田)の最終日。連日迫力あるレースが展開されてます。こっちもコンドルを参考に車券を購入されたら、きっと明日の資金作りは出来ると思います。
明日からの高知ミッドナイトに、四日市の落車で肩鎖を骨折した久冨久貴が進退を懸けての出走。休んでる間に腎臓に石が見つかり手術した56歳は、前検前日の夜はまだ残っていた石での激痛で救急車で病院に直行。
痛みを抑えての強行出場、休んだら今期の出走回数が足りず、引退に追い込まれるからの悲壮な出場。
この男に「休め」とかは言えません。最後迄闘い抜く男の姿、千切れるかも知れませんが応援してやって下さい。

平成29年11月13日

平成29年11月13日
大垣記念の3日目は何とか10億をクリヤーして、3日間で35億5千万、これなら限り無く目標には近付く事に成り、ハナから売れない事を想定していた施行者は納得の数字では。
3日目は珍しく落車も失格も無いと言ってた矢先に8・10Rで落車事故がありました。
心配は中途欠場した武田豊樹です。骨盤骨折から無理に復帰したツケがこの有様。10日後に迫った競輪祭には間に合わないかも。
それに地元の雄、竹内雄作にグランプリを狙う郡司浩平も明らかに調子落ちなのは心配。
決勝は近畿の記念かと思わせるメンバー。6人が乗り、一応3・3に分かれてガチンコ勝負に成ってますが、稲垣裕之に有利で村上博幸にも。京都コンビが大本線。
前半の狙いは、
1R、金山栄治
2R、横関裕樹
3R、三槻智清
6R、山田庸平
7R、山岸佳太
10R、もう一度坂本亮馬です。
夜は小倉ミッドナイトの2日目。111期ルーキーに明暗がクッキリ。光っているのは地元の林慶次郎。こっちの方もバッチリなので大いにコンドルを参考にして投票して下さい。

平成29年11月11日

平成29年11月11日
大垣記念の初日は土曜でもあり、朝一は番組のヒットで5千万を越え、9R迄の1次予選の勢いなら13億は堅いと思われたのに、売れて欲しい特選で伸びは止まる今年の傾向には勝てず、終わってみれば12億を割るとは。これも想定内は関係者。
目標は50億でも本音は45~47億ならとの事なので。これもミッドナイトで成功してる場の余裕なのかも。
初日に目立って良かったのは石塚輪太郎と三谷竜生。
不安を露呈したのは天下の武田豊樹にグランプリを狙ってる郡司浩平ですが、2日目も不安で思いやられる事でしょう。
そこで2日目の狙いを少々、
1R、小沼良の2・3着。
2R、才迫開。
3R、森山智徳。
4R、元砂勇雪。
5R、阿部拓真。
6R、杉森輝大。
7R、福島コンビ。
8R、佐藤幸治。
9R、坂本亮馬。
10R、石塚輪太郎。
11R、東口善朋。
12R、佐藤慎太郎を推奨。
そして明日は小倉ミッドナイト。オールチャレンジの初日。大いに期待して下さい。

平成29年11月10日

平成29年11月10日
別府FⅠ最終日は全体的に本命で収まってます。
大垣記念の取材は滞りなく済ませました。今回は裏開催が多くて、目標は防府と同じく50億。
メンバーはSSの稲垣裕之・武田豊樹にグランプリを決めてる三谷竜生に、グランプリに賞金で望みを残してる郡司浩平。そして地元の雄、竹内雄作が元気に参加。
番組も何とかして売らんと開幕戦の1番バッターに小川真太郎を抜擢して、1班の新井秀明を付けた事で残りの11個もしっかりした並びが出来上がってます。
ファンからすれば本命でも穴でも買いたく成るものばかり。
この番組なら12億は越えるものと信じてます。
明日は小倉ミッドナイトの前検日。こっちは弟が奮闘するのを大垣の地でサポートします。
熊本の事業所と交遊があられる大垣の所長さんから熊本競輪再興の道筋が立った事に対して有難い労いの言葉を貰いました。山浦所長の頑張りには心の底から感謝。先ずは一歩踏み出した事で、22日の議会で正式に決まれば3年後には熊本競輪場にジャンの音が響き渡るもの。私も元気にそれを聞きたいと頑張って行こうと思ってます。

平成29年11月08日

平成29年11月8日
奮起した名古屋FⅠは大本命の吉田敏洋が人気に応える3連勝で幕を閉じ、3日間で18億オーバーとはこれ全て場外の力、西日本カップは大成功でした。
そしてダブってスタートしたのが別府オランダ王国友好杯。こっちの方は弟が現地で取材してるのでパーフェクトに近い予想と解説をコンドルに載せてます。
明日は2日目、競輪祭も担当する優秀な番組が味のあるものを作ってるので、きっと売れると信じてます。
そして今日は熊本競輪再開の方向性を発表する運命の日。夕方のニュースで「再開の方向です」と断言しました。条件付きなのは気に成りますが、来月には議会で決まれば本格的に再開に向けて動き出す事に成り、どんな状態に成るかは不明ですが、3年を目処にと思ってるので、そこ迄は私も現役で何とか頑張りたいと思ってます。

平成29年11月05日

平成29年11月5日
防府記念の最終日は、名古屋FI西日本カップの前検日と重なりました。名古屋は地元の中部競輪さんからの詳細な情報を元に、私の経験を生かしてA級6個・S級5個をバッチリ。
これは何時もの事ですが、全的するのではと思ってるんですが。防府の方は朝からヒットの連続、2Rは○◎でとんでもない高配当。6R◎×▲でこれ又高配当。7R○▲は3番本命で2車単6千円オーバー。
8Rは◎○でバッチリ。ブロックセブンは狙っていた日当と高橋で決まったと思ったら3着1着の残念賞。10R・11R◎○でこれ又バッチリ。12Rの決勝は特注の和田真久留が記念初V。
2着に◎の村上義弘で、3着は×の新山響平で4万8千円の高配当。今日は合格点でしょう。良かったのは落車・失格が無かった事。名古屋・別府FIを経て大垣記念に行きます。

平成29年11月04日

平成29年11月4日
防府記念の3日目は最低ラインの13億には何とか達し、3日間で35億円。最終日に15~17億は望めるので目標の50億は施行の頑張りで達しそうです。
準決勝で番組がシンプルに浅井康太には弟々子の伊藤裕貴を付けて金子貴志に後輩猪俣康一だったら、もっと違った結果に成り、最終日の決勝は更に充実したものに成っていたのにと考えたら勿体ないとしか。
それだけ番組は大事なので来月の広島記念は更に勉強して謙虚に組む必要あり。そうしないと広島が可哀相に成るので努力して下さい。
決勝戦は松岡健介が稲毛健太を番手捲りするかどうかの一点。やれば村上義弘の優勝に成りますが、どうでしょうか。
穴で狙ってみたいのは単騎、新山響平の記念2度目の優勝です。
次は中部競輪に世話に成り、名古屋FⅠ西日本カップ。続けて別府FⅠオランダ王国友好杯を経て大垣記念に。その後も和歌山FⅠをこなしてから本番の小倉競輪祭が私の仕事、お付き合い下されば幸せです。

平成29年11月03日

平成29年11月3日
防府記念の2日目は富山FⅠの最終日だけでなく弥彦FⅠの初日がぶつかった事もあり、売り上げは不安視されましたが、初日より2億5千万増で12億5千万。3日目は土曜で、富山が終了する事で13億5千万なら最終日の日曜に15億ならば51億に達す計算。これなら大丈夫でしょう。
そのためには番組の力も必要。自力型と追い込み型のバランスもあって難しいレースもありますが、勝負は準決の3番。こゝでドーンと売り上げて欲しいものです。
3日目もしっかり狙ってみます。
ヒントを少々、
1R、荻原尚人
2R、小嶋敬二から2着探し
3R、會澤龍
4R、山形一気
5R、伊早坂駿一・齋藤竜也
6R、竹内翼
7R、大西祐
8R、工藤文彦
9R、山中秀将から自力型
10R、吉澤純平
11R、太田竜馬
12R、村上義弘・小川勇介

防府記念の初日は1次予選は順調だったのに最近の傾向には勝てず、ドーンと跳ね上がる筈の特選3個の伸びが悪くてやっと10億をオーバーとは。
それでも2日目からは3連休なので目標の50億は大丈夫と信じてます。
初日、落車が相次いだのはガタガタのバンクが少なからず原因したのは否めません。それで来月から半年間掛けてバンクを全面的にやり直すとの事。選手は大変でしょうけど、残り3走我慢して頑張って下さい。
それでも中川誠一郎は言ってました。「アジアのバンクはこゝよりもっと酷いですよ」と言ってたのが初日の強烈捲り。落車した合志正臣は肋骨々折、高久保雄介は鎖骨・肋骨々折したとの事で心配。競輪選手は命懸け、凄い事だと思いませんか。
2日目のヒントは、
1R、蒔田英彦
2R、會澤龍
3R、才迫開
4R、山下一輝
5R、千葉コンビ
6R、竹内翼
7R、天田裕輝
8R、松岡健介
9R、大矢崇弘
11R、志智俊夫の2・3着
12R、中川誠一郎

平成29年11月01日

平成29年11月1日
朝早い内から新幹線に乗り、新山口迄行き、山陽線で防府には午前9時過ぎに到着しました。
最高の天気の中、防府記念前検日の取材。
順調に終えて小倉ナイター3日目の仕事に入る事にします。
防府の初日は狙えるレースばかり。
後味の悪い終わり方をした平塚記念の事があるので、今回は良い結果で終わって欲しいもの。
今回は3連休なのに、最近の売り上げ・傾向もあって目標額は50億と賢明な数字かと。これは絶対にクリヤーするのではと思っています。
メンバーは豪華でSSは村上義弘・中川誠一郎・浅井康太の3人。前半で人気を背負う自力型も充実。後は番組がどう料理するかで売り上げは決まると思うので腕の見せ所かと。
狙いを少々、
1R、鹿内翔
2R、巴直也
3R、内村泰三
4R、伊早坂駿一
5R、山下一輝
6R、取鳥雄吾から筋違い
7R、荻原尚人
8R、野原雅也から筋違い
9R、太田竜馬
10R、中川誠一郎から筋違い
11R、浅井康太
12R、山中秀将
夜は小倉ナイターFⅡ、こっちの方もどちらかと言えば荒れ模様。全力で取材して予想してるのでコンドルと解説(弟)を大いに利用して下さい。